TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2007年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
FlashライクなWebアプリをMSの最新技術で!
はじめてのSilverlight
清水 美樹 著
2007年12月15日発売   A5判  272ページ [CD-ROM付] 価格 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1327-7 C3004 \2300E
 マイクロソフトが提供を開始した「Silverlight」(シルバーライト)は、アドビの「Flash」のように、ブラウザ上で動くWebアプリケーションを表示できる、Webブラウザ用のプラグインです。
 「Windows」「Mac OS」上で、「IE」「Safari」「Firefox」などのさまざまなブラウザで見ることができます(「Linux」も対応予定)。また、開発環境も、Windows版のみですが、「無料」でダウンロードできるのも魅力のひとつです。

 「Silverlight」には、「1.0」「1.1」という2つのバージョンの開発環境がありますが、本書では「1.0」のバージョンを採用しています。
 「1.0」でアプリケーションを作るには、「JavaScript」と「XAML」の記述方法を覚えなければなりません。
 そこで本書では、初心者でもすぐに始められるように、 Silverlight1.0」開発環境の導入方法、▲燹璽咫爾瞭阿し方、図形の表記、ぅ▲縫瓠璽轡腑鵑虜鄒――などを、順を追って分かりやすく解説しました。

 また、「付録CD-ROM」には、「サンプル・プログラム集」と、本書で使う画像を加工するのに便利な「Inkscape」「Paint.net」「OpenOffice.orgDraw」といった「ドロー・ツール」を収録しています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに

 第1章  「Silverlight」の概要
 [1-1] プラグインと「ブラウザ・プラグイン」  [1-2] 驚くべきSilverlight
 [1-3] 「WPF」と「Silverlight」  [1-4] 本書の目的と内容
 [1-5] 本書のサポートについて  

 第2章  「Silverlight」の環境構築
 [2-1] 「プラグイン表示ソフト」をインストール  [2-2] インストールを確認する
 [2-3] プラグインを作るための準備(拡張子を表示する)  [2-4] SDKのダウンロードとインストール
 [2-5] インストールしたSDKの内容  [2-6] 最初の「プラグイン」
 [2-7] ファイルを整理する  [2-8] 呼び出すファイルのパスを修正

 第3章  ムービーを表示する
 [3-1] ムービーに設定を加える練習のためのプラグイン  [3-2] キャンバス上での表示位置を設定する
 [3-3] ムービーを最初から再生しない  [3-4] マウス操作をきっかけに再生させる
 [3-5] 通常のHTML文書と組み合わせて表示する  [3-6] プラグインを表示させるためのJavaScriptファイルを共通で使う
 [3-7] 画像を繰り返し再生する  [3-8] 画像をエンドレス再生にする
 [3-9] ムービーを停止する  [3-10] ムービーを好きな場所に戻す

 第4章  XAMLとJavaScriptでダイナミックな図形描画
 [4-1] 最初の図形描画  [4-2] Canvas中にさらにCanvasを置く
 [4-3] JavaScriptで図形をダイナミックに表示  [4-4] 多角形
 [4-5] 自由曲線  [4-6] 円弧
 [4-7] 画像の読み込み  

 第5章  図形を「塗る」いろいろな「ブラシ」
 [5-1] 「塗り」学習用プラグインの作成  [5-2] 塗りを指定するXAML文
 [5-3] 「複雑な図形」を「塗る」  [5-4] 動的に「塗り」を設定するJavaScriptプログラム
 [5-5] グラデーションで「塗る」  [5-6] 透明度
 [5-7] 透明度マスク  [5-8] お待ちかねの「VideoBrush」

 第6章  図形の形状変換
 [6-1] 形状変換を記述するXAML文  [6-2] JavaScriptで形状変換を動的に加える
 [6-3] 移動  [6-4] 複数の変換を組み合わせる
 [6-5] 拡大・縮小  [6-6] 前回の変換結果を保持する
 [6-7] 回転の中心  

 第7章  文字を表示させる
 [7-1] 文字を表示させるXAML文  [7-2] テキストの設定を動的に変更するJavaScript
 [7-3] 文字に「塗り」を設定する  [7-4] 長い文章を扱う

 第8章  アニメーション
 [8-1] 最初のアニメーション  [8-2] 複数のアニメーションを動かす
 [8-3] 「変換」をアニメーション化する  [8-4] 変化を繰り返す
 [8-5] 色を変化させる  [8-6] アニメーションを遅れて開始させる
 [8-7] 終了や繰り返しを滑らかにする  [8-8] グラデーションをアニメーション化する
 [8-9] 「だんだん大きくする」工夫  [8-10] 「丸を四角に変化させる」工夫
 [8-11] 複数のストーリーボードを切り替える  [8-12] 「Stop」ボタンで静止させる

 第9章  「createObject」の詳細
 [9-1] 「CreateSilverlight.js」の中身  [9-2] 「createObject」の標準的な設定とは
 [9-3] より説明的な「createObjectEx」  



 付録 ムービー画像の作成方法
 添付CD-ROMについて
 索引


   特別付録CD-ROM
 ●ドロー・ツール
 ・Inkscape
 ・Paint.NET
 ・OpenOffice.org

 ●サンプル・プログラム

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本