TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2007年 > 6月 書名検索: 詳細検索...
OSの設計からアプリケーション開発まで
はじめてのWindows Embedded CE 6
大川 善邦 著
2007年 6月12日発売   B5変型判  320ページ 定価 \3,024(本体 \2,800)
   ISBN978-4-7775-1290-4 C3004 \2800E
 「Windows CE」は、「携帯電話」「POS」「カーナビ」「PDA」「ゲーム機」「シンクライアント端末」など、多くの組み込み用分野において採用が進んでおり、現在、もっとも注目を集めているオペレーティング・システムのひとつです。
 それがこのたびバージョンアップして、「Windows Embedded CE 6」となり、名前の変更とともに、その内容も大きく変わりました。
 これまで「Windows CE」に携わってきたベテランならば、「Windows Embedded CE」のヘルプを読んで、その概容を把握することは可能かもしれません。しかし、初めての人が、この膨大な英文のヘルプを読んで、そこから入門のきっかけを掴むことは、それは不可能なことです。
 本書は、コンピュータのベテランではあるけれども、ハードウエアの世界には踏み込んだことがない人に対して、「Windows Embedded CE」とはこういうシステムだ、ということをリアルに体験してもらうための本です。
 オペレーティング・システムの更新からスタートして、アプリケーションを開発するまでの過程を、余すところなく、詳細に述べています。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

 

 まえがき

 

第1章  システムの準備 

 

第2章  OSのデザイン 

 

第3章  「ターゲット」へのダウンロード 

 

第4章  ターゲットにおける操作 

 

第5章  テンプレートを探る 

 

第6章  リモート・ツールの使い方 

 

第7章  OSのカスタマイズ 

 

第8章  レジストリの変更を伴う 

 

第9章  サブプロジェクトのプログラミング 

 

第10章  Visual Studioによるプログラミング 

 

第11章  初めてのプログラミング 

 

第12章  シリアル通信のプログラム 

 

第13章  シリアル通信のためのDLL 

 

第14章  「Visual Basic」によるプログラミング 

 

第15章  シリアル通信のプログラム 

 

第16章  C#によるプログラム 

 

第17章  計測器を制御するプログラム 



 あとがき
 参考文献

 索引

 

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本