TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2007年 > 4月 書名検索: 詳細検索...
Javaベースの画像処理ツールで高度な画像処理を学ぶ
JAI入門
赤間 世紀 著
2007年 4月16日発売   A5  184ページ [CD-ROM付] 価格 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1279-9 C3004 \1900E
 従来、Javaによる画像処理は、「AWT」や「Java 2D」で行なわれてきましたが、適用範囲が限定され、高度な画像処理は不可能に近いものでした。そこで、Sun Microsystems社は、2005年2月に、新しいJavaベースの画像処理ツール「JAI」(Java Advanced Imaging)を公開しました。JAIには、画像処理に必要なさまざなAPIが用意されています。
 JAIはインターネットから無料で入手可能であり、今後、Javaによる多様な画像処理アプリケーションの開発に有益になると考えられます。しかし、現状ではJAIの系統的な解説書はなく、ユーザーはJAIを充分活用していないように思われます。

 そこで本書では、JAIの意義や入手方法を解説し、さらに、画像処理を、基本から高度な技法まで、具体的なプログラミング例と実行結果で示しています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 まえがき

第1章  序論
 [1.1]画像処理とJava  [1.2]なぜ「JAI」か
 [1.3]「JAI」と「Java 2D」の関係
第2章  JAIの基礎
 [2.1]JAIの特徴  [2.2]JAIの入手法
 [2.3]簡単なJAIプログラミング
第3章  画像の基本処理
 [3.1]画像データ  [3.2]画像情報の取得
 [3.3]画像形式の変換  [3.4]色
第4章  幾何学的画像処理
 [4.1]幾何学的変換  [4.2]拡大・縮小
 [4.3]回転  [4.4]平行移動
 [4.5]シャーリング  [4.6]合成変換
第5章  画像処理技法
 [5.1]フィルタ処理  [5.2]クロッピング
 [5.3]グレースケール化  [5.4]ブラー効果
 [5.5]鮮鋭化  [5.6]エッジ抽出
 [5.7]メディアン・フィルタ  [5.8]ボックス・フィルタ
 [5.9]エンボス効果  [5.10]ヒストグラム
 [5.11]フーリエ変換  [5.12]ファイル・チューザ
第6章  java言語入門
 [6.1]データ型  [6.2]演算子
 [6.3]配列  [6.4]制御構造
 [6.5]クラス  [6.6]入出力
 [6.7]例外処理  [6.8]GUI
特別付録CD-ROM

 ●Java SE Development Kit(JDK)5.0
 ●Java Advanced Imaging(JAI)1.1.3
 ●サンプルプログラム集 を収録


 参考文献
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本