TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2007年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
Javaの基礎から画像のデジタル処理まで!
Javaによる画像処理プログラミング
赤間 世紀 著
2007年 1月20日発売   A5判  192ページ [CD-ROM付] 価格 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1261-4 C3004 \1900E
 画像処理は、現在最も注目されているコンピュータ技術の一つであり、さまざまな分野に応用されています。ただ、画像処理の理論は非常に数学的であり、さらにプログラミングも難解です。
 そこで本書では、数学的解説を最小限にとどめ、いかに画像処理プログラムがJavaによって作られるかを解説しています。また、画像処理という分野を通してのJavaプログラミング入門書としても役立ちます。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

 

 はじめに
 特別付録CD-ROMについて 
・Java SE Development Kit(JDK) 5.0
・サンプルプログラム

 

第1章  序論 
1.1 画像処理 1.2 Java

 

第2章  Javaプログラムの作成 
2.1 JDK 2.2 アプリケーション
2.3 アプレット 2.4 GUI

 

第3章  画像処理の基礎 
3.1 画像のデジタル化 3.2 画像データの種類
3.3 主な画像処理手法  

 

第4章  Java 2D 
4.1 画像の表示 4.2 アフィン変換
4.3 色の処理 4.4 その他の機能

 

第5章  Java 2Dによる画像処理 
5.1 フィルタ処理 5.2 グレイスケール化
5.3 ブラー効果 5.4 鮮鋭化
5.5 エッジ抽出 5.6 ルックアップ・テーブル
5.7 再スケーリング 5.8 応用プログラム

 

第6章  Java言語入門 
6.1 データ型 6.2 演算子
6.3 配列 6.4 制御構造
6.5 クラス 6.6 入出力と例外処理

 


 参考文献
 索引

 

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本