TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2007年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
[Eclipse]+[Metasequoia]+[Cyberdelia] Javaアプレットで手軽に3Dを動かす!
[Javaアプレット]3Dゲーム開発とレンダリング
大西 武・伊藤 拡 共著
2007年 1月19日発売   B5変型判  224ページ [CD-ROM付] 価格 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1260-7 C3004 \2300E
 最近、ネットやパソコンの環境が整ってきた関係で、巷で3D-CGを見る機会も多くなってきました。「3D」というと、「2D」のイラストよりも難しく、高価なソフトや機材が必要なイメージが未だに付きまとっています。しかし、実際には「2D」よりも量産が利くため、一度コツをつかんでしまえば手間はそれほどかかりません。
 また、高価なソフトを使わなくても、「MetasequiaLE」や「Cyberdelia」といった有名な無償3D-CG作成ソフトがあるので、誰でも手軽に始めることができます。
 さらに本書では、もっと手軽に3Dを始められるように、インターネットで手軽に見れる「Javaアプレット」の3D-CGをEclipseを使って作る方法を紹介しています。本書を読めば、3Dゲームの作り方からレンダリング・エンジンまで、3Dのすべてが分かります。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

 はじめに
 特別付録CD-ROMについて 
【softフォルダ】
・Eclipse SDK3.2.1 /・Eclipse Language Packs 3.2.1
・Java Runtime Environment 5.0 Update 10
・Metasequoia LE R2.3b /・Cyberdelia Version 6.4
【sampleフォルダ】
・サンプル・プログラム集

第1章 3Dと必要なソフト 
[1-1] 3D-CGとは?[1-2] 3Dで使われる用語
[1-3] 3D-CG作成ソフト[1-4] Eclipseの設定
[1-5] HTMLの設定

第2章 3D-CGの基本 
[2-1] 3D-CGで必要な数学の基礎を復習する[2-2] 「点」「線」「面」での三角形の描画《描画の基本》
[2-3] 三角形、四角形で簡単な図形を描画する[2-4] 「移動」「回転」「拡大・縮小」変換
[2-5] ライトでの面の照射[2-6] 「Zソート」と「Zバッファ」
[2-7] テクスチャ・マッピング

第3章 「Ray Trans」ライブラリを使ったサンプル集 
[3-1] プロジェクトの構成[3-2] キャラクターアニメーション《1》
[3-3] キャラの移動《1》[3-4] キャラの移動《2》
[3-5] 静止モデルの表示とテクスチャ[3-6] 背景画像
[3-7] 複数キャラ[3-8] キャラの方向に向ける
[3-9] キャラの方向に徐々に向かう[3-10] キャラクターアニメーション《2》
[3-11] 背景色[3-12] キャラと敵の当たり判定
[3-13] 2D画像の表示[3-14] マウス・クリックした位置にフォントの描画
[3-15] 剣を振ったときの敵との「当たり判定」

第4章 キャラクターのモデリング 
[4-1] 「STAIRWAY2HEAVEN」のキャラのモデリング[4-2] アニメーション作成

第5章 3Dゲーム「STAIRWAY2HEAVEN」の制作課程 
[5-1] キャラクターの後方からカメラを[5-2] 階段の描画
[5-3] 階段を上る[5-4] 左右に旋回させる
[5-5] 階段から落ちる


 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本