TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2007年 > 6月 書名検索: 詳細検索...
“ツール”でコミックを描く!
はじめてのコミックスタジオ
はせべ れいこ 著
2007年 6月 8日発売   A5判  256ページ [CD-ROM付] 価格 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1240-9 C3004 \1900E
 最近は、マンガやイラストもデジタル処理されたものが多くなっています。プロだけでなく、アマチュアでもパソコンを使ってマンガを描くのは、もはや当たり前になってきました。
 「Comic Studio」は、高機能で有名な、マンガやイラストの制作ソフトです。
 「ラフ」から「ネーム」「下書き」「原稿完成」まで、すべてをパソコン上で制作でき、すでに紙に描いてある原稿をスキャナで取り込んで、作品として加工することもできます。「トーン」や「集中線」など、手間と費用のかかる作業が簡単にできるなど、デジタル化は大きなメリットがあります。
 しかし、せっかく高機能なソフトも、いざ使うとなると初心者には戸惑うことが多いでしょう。
 そこで本書では、「Comic Studio」の使い方を、「こうしたいときはどのツールを使えばいいのか」「自分が求めているのはどの機能なのか」など、各項目を見開きで見やすく配置して解説しました。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 

準備編
 デジタルコミックのメリット・デメリット  コミックスタジオは何が便利?
 コミスタの種類  その他のシリーズ
 動作環境と必要な機器  インストール
 導入編
 「コミックスタジオ」の「起動」と「終了」  各ツールの解説
 環境設定をする  ファイルを作る
 レイヤーを理解しよう  とにかく描いてみよう
 色を塗る  選択範囲を使いこなす
 トーンを貼ってみよう  ファイルの保存
 作成編
 ネームを描く  コマ割り
 下書きをする  他のユーザーとの連携
 ペン入れする  背景を描く
 パース定規の活用  レンダリングを活用する
 応用編
 印刷する  同人誌印刷
 カラー・イラストへの応用  「Photoshop Elementes」での着色
 Webでの発表  
 特別付録CD-ROM

 ●Comic StudioEX Demo Version3.0
 ●作例サンプル


 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本