TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2005年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
音楽CDから簡単にリッピング&エンコード!
携帯音楽プレイヤーのためのMP3ファイルのつくりかた
東京メディア研究会 著
2005年 2月18日発売   A5判  224ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1106-8 C3004 \1900E
 「iPod」「MuVo」「Rio」「MPIO」「ネットワーク・ウオークマン」・・・
 携帯音楽プレイヤーは、常に持ち歩けるコンパクトなボディに、大容量フラッシュ・メモリや超小型ハードディスク・ドライブを搭載して、お気に入りの音楽を何百曲も持ち歩くことができ、これまでのようにメディアがかさばって荷物になることもなく、快適な音楽ツールとして人気です。その携帯音楽プレイヤーで再生するデータは、添付のツールを使ってCDから取り込むのが一般的ですが、「MP3」ファイルの作り方を覚えれば、「音楽CD」はもちろん、「DVDビデオ」「VideoCD」「アナログ音源」「自作WAVEデータ」・・・など、さまざまなソースの音楽データを、どの携帯音楽プレイヤーでも汎用的に使うことができます。
 本書は、それらの携帯音楽プレイヤーで汎用的に使える音楽データ形式「MP3」の作り方を中心に、iPod支援ツール「iTunes」の使い方や、音楽CDのリッピング(曲の吸い出し)の基本などを紹介しています。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

 はじめに

 実践! MP3ファイル作成テクニック

 MP3ファイル作成の流れ
 「MP3」とは何か なぜ音楽データを圧縮するのか
 MP3ファイル作成の流れ 

 音楽CDからのデータ取り込み
 見えない音楽CDのデータ 「CD2WAV32」で簡単にリッピング
 「CD2WAV32」のインストールと起動 

 アナログ音源の録音
 アナログ音源を録音してミュージックライブラリを作ろう!
 アナログ録音の特徴 アナログ録音の準備

 WAVEファイルの保存・エンコード前のテクニック
 圧縮ファイルへのエンコードの前にするべきこと
 「SoundEngine」でWAVEファイルを編集 「Sound it!」でノイズ除去

 MP3エンコード・テクニック
 ビットレートと音質関係を把握しよう エンコーダの種類とプログラム構成
 ソフトウェアによって変わる音質 「午後のこ〜だ」で快適エンコード

 ファイル・フォーマットの変換
 複数のソフトで多様なファイル変換を コーデックを理解する
 Windows Media Playerとコーデック WMAファイルの作成
 WMAファイルをMP3ファイルに変換 

 無料プレイヤー・ソフトの有効利用
 「Windows Media Player10」を使いこなそう 定番MP3プレイヤー「Winamp」

 iTunes 完全マニュアル

 iTunesの導入
 iTunesの特徴 iTunesのインストール
 音楽データの取り込みとデータの転送 iTunesの初期設定

 iTunes4.7の初期設定と基本機能
 iTunes4.7の基本画面 iTunesのツール・バー
 ビジュアライザ メイン画面からの操作

 iTunes実践編
 音楽データの取り込み iTunesで音楽を聴く
 曲データの管理 音楽CDの作成

 iTunesの導入

 著作権の問題 

 さくいん 

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫僅少
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本