TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2004年 > 8月 書名検索: 詳細検索...
IDE(統合開発環境)で、らくらくJavaプログラミング!
はじめてのNetBeans
清水 美樹 著
2004年 8月21日発売   A5判  256ページ [CD-ROM付] 価格 \2,530(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1059-7 C3004 \2300E
 NetBeans IDEは、Javaの開発元であるSun Microsystemsが支援している、Javaのために作られたIDE(統合開発環境)です。JavaのIDEとしては、一時期Eclipseに注目が集まりました。Eclipseは、使いやすさもさることながら、フリーであることがさらに注目度を上げる要因となりました。しかし、Eclipseの開発元がIBMだったのに対し、NetBeansはJavaの開発元であるSun Microsystemsが支援しているので、当然Eclipseよりも親和性が高く、また使いやすくなっています。しかも、このソフトもフリーで使うことができます。ただ、クセのあるIDEであるため、使い方を覚えるのはなかなか面倒でした。
 そこで本書では、そのNetBeansの使い方を、「どのボタンをクリックし」「どのメニューを開ければ」「何ができるか」と、具体的に解説しました。また、本書は日本の公式オープンソース・コミュニティである「NetBeans.JP」の監修の下で書かれているので、標準ガイドブックとしても使うことができます。添付CD-ROMには、本書を買ったその日から使えるように、NetBeans IDE本体と、本書で使ったソフトがそのまま収録されています。
■ 主な内容 ■
 CONTENTS

 

Chapter0  NetBeansを始める前に
0-1 Javaとは何か 0-2 IDEとは何か
0-3 本書の目的と対象読者について  

 

Chapter1  NetBeans
1-1 IDEを使ってみよう 1-2 NetBeansの歴史
1-3 NetBeansの特徴 1-4 NetBeans IDEが動くまで

 

Chapter2  マウント機能を利用する
2-1 マウントの利点 2-2 作業用ディレクトリのマウント
2-3 アーカイブのマウント 2-4 CVSのマウント

 

Chapter3  実行のカスタマイズ
3-1 アプリケーションの実行 3-2 アプレットの実行
3-3 Webアプリケーションの実行 3-4 Antの実行

 

Chapter4  編集機能を利用する
4-1 この章の目的 4-2 Javaクラスの編集
4-3 Java GUIフォームの編集 4-4 XMLの編集
4-5 その他のファイルの編集 4-6 NetBeansからデータベースを編集する

 

Chapter5  【応用編】 NetBeansでJTable自由自在
5-1 この章の目的 5-2 デフォルトのテーブル・エディタを使う
5-3 独自のテーブル編集法  

 

Chapter6  NetBeansでオープンソース体験
6-1 この章の目的 6-2 Jakarta Struts
6-3 Apache Axis 6-4 Castor XML

 

Chapter7  最高のエンド・ユーザーになろう!
7-1 NetBeans IDEの学び方 7-2 NetBeansコミュニティへのフィードバック

 

 付録 添付CD-ROM
NetBeans IDE3.6、Java2 SDK、本書サンプル・プログラムなどを収録

 

索引

 

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
サポート  Q&A
ご意見・ご質問

内容見本