TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2004年 > 8月 書名検索: 詳細検索...
デザインと印刷のためのデジタル・パブリッシング情報誌
Professional DTP 2004-9
2004年 8月 7日発売   A4変型判  160ページ 定価 \1,540(本体 \1,400)
雑誌コード 61481-93    ISBN978-4-7775-0045-1 C9404 \1400E
 第1特集: 効率を追求する 表組み&チラシ

 チラシやパンフレットなどで多用される表組みは、通常の文字組みと違って作業に手間がかかることが多く、効率化が大きなテーマになっています。また、チラシの組版も独特なルールがあり、煩雑な作業をこなさなければならないため、効率的な作業が求められます。
 この特集では、表組みやチラシ組版を効率的に処理するコツを具体的な事例を元に解説していきます。
■ 主な内容 ■

[第1特集] 効率を追求する 表組み&チラシ

●表組みの基本を学ぶ
 日本人は表組みの好きな国民と言われています。確かに、さまざまな印刷物でいろいろな形の表が使われています。ここでは、表組みを考える上で基本となる知識を解説していきます。
●DTPソフトで使う表作成ツール
 最近は、DTPソフトに表作成ツールが標準で備わっているのが当たり前になってきました。ここでは、各DTPソフトの表作成ツールを徹底比較し、その使い勝手を調べます。
●表組み自動化への道
 面倒な表組みですが、データベースと連動することで、自動組版を実現することができます。ここでは、表作成を自動化するソリューションを紹介します。
●効率的なチラシ組版とは
 チラシ制作において、組版を効率的に行なうことは時間短縮の点でも重要です。チラシの独特なルールを確認しながら、効率的な組版の方法を考えていきます。
●チラシのパーツ作成術
 チラシにはさまざまなパーツが必要です。これらのパーツはIllustratorやPhotoshopを使って作りますが、グラフィカルなパーツを効率的に作るコツを知っていると、作業がラクになります。ここでは、チラシのパーツ作りに焦点を当てて徹底的に解説していきます。

[第2特集]
 目的によって変わる選択のポイント
 カラーレーザープリンタ活用ガイド

[Highend Prepress Report]
 新しいプリプレス・ワークフローを構築するTrueflow3
[DTP Technology File]
 DTP Turbo Server V6の実力


●[連載企画および内容]

[Professional News]
  Professional Review/DTP News/Hardware Information for Professional

[連載]
  中国印刷業界レポート/山田久美夫のデジタルカメラ最前線/Digital Graphic's Tips/デジタルカメラ撮影テクニック/DTPオンラインソフト研究室/電子出版最新事情/InDesign導入への道/[新連載] DTPで使えるShade実践講座/目指せ!印刷営業の達人

[インフォメーション]
  読者プレゼント/バックナンバー/Professional DTPガイド/Photo Gallery/Professional DTPオリジナル・ライセンスフリー素材/読書のページ/本誌Webサイトについて/ほか

※ 内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

バックナンバー取扱店リンク

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本