TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2018年 > 6月 書名検索: 詳細検索...
自作派のためのコンピュータ技術情報誌
I/O 2018年7月号
2018年 6月18日発売   B5判  128ページ 定価 \980(本体 \907)
雑誌コード 01473-07
 ネットワークを経由して、「ストレージ」「メーラー」「スケジューラー」などのサービスを利用する「クラウド」タイプのサービスは、現在では当たり前の存在となっています。

 提供されるサービスも、年々増えてきており、日常の趣味や仕事はもちろん、「人工知能」や「IoT」の開発などでもクラウドでのサービスが提供されるようになりました。
 ユーザーにとっては、これらのサービスを上手く利用することが、今後の課題と言えるかもしれません。

 そこで今月は、「クラウド」で提供されている定番と最新のサービス、そしてその使い方について特集します。
■ 主な内容 ■

特集 クラウド活用術最新情報―「日常」「仕事」「開発」 

 「クラウド」とは

 普段使いの「クラウド・サービス」

 仕事で使える「クラウド・サービス」

 開発で使える「クラウド・サービス」

 <雑談会>クラウドのサービス

 「Cloud9 IDE」と「Codenvy」 簡単なようで難しい「クラウドIDE」

 

電子工作・IoT

 「micro:bit」を使って「植物の声」を聞いてみよう![前編]

PICで作る「フルカラーLEDクロック」

 「LPWA」(Sigfox)を活用したIoT向け「無線ユニット」

 「100円ショップ・ガジェット」を分解してみよう! .錺ぅ筌譽BTスピーカー

 M5Stack工作 ヽ発環境を構築して簡単なプログラムを作る

 <こんな自作>ロボットハンド(右手)を作る

 <100円ロボット部!>普通のDCモータで「上下運動」を作ろう

  

最新技術


SIGGRAPH 2018 「コンピュータ・グラフィックス」の最新技術

 「Unite Tokyo 2018」レポート 「Unity」の最新情報や活用事例が満載

生体技術 「生体発電」「イメージの映像化」「電子回路を体に」

 VRM 3Dアバター用ファイルフォーマット

 「スマート・スピーカー」 事件多発は止められるか

 <ニュースの深層>「仮想通貨採掘」、サイバー犯罪のトレンドに

 

ハード

 「ZOZOSUIT」はなぜ方向を転換したのか 「伸縮センサ」から「画像認識」へ

 MacのCPUが自社開発に? インテルプロセッサでなくなることの影響

 <最新パーツ図解>SPRESENSE

 <未来技術>Backscatterカメラ

 <ネットワークの技術>ネットワークを仮想化する「スライシング」のメリット

<FURUのガジェット>安価な外付け360度カメラ「Insta360 Airほか

 

ソフト

 Kanova VRに対応した3Dスカルプト・ソフト

 「Office 2019」Commercial Preview 「永続ラインセンス」が可能な最新版

 新しくなった「Gmail」 新機能多数搭載

 「Ubuntu 18.04」の新機能 「OS起動時間の短縮」「インストーラの改善」…

 <Fusion360>7つの「ジョイント」のトレーニング課題

クリエイターズ・マスト・テクニック 「Markdown」で文書作成

 Adobe Dimension CC 「3Dオブジェクト」を作るには

「ミュージック・トラッカー」で音楽制作 「エフェクト・コマンド」を使う

 

 

プログラム

 「Java」の有償化“疑惑”を探る 「JDK11」からの“無償配布の有無”の真相

 NativeScript4.0 「Angular」でモバイル開発

「波形フィルタ」の方程式

「Node-RED」実践プログラミング Α峅菫表示Bot」を作る

 「Keras」でAIを作る ぁ屮廖璽螢鵐袷悄廖屮疋蹈奪廛▲Ε帆悄廖崛慣觜臍悄

 <「10行」プログラミング>WORDの画像を抜き出す/テキスト化する

 

 

新製品情報・タウン情報・連載

 <英語教室>reservation

 <オンラインソフト>ノートPC関連

 <トラブルQ&A>子供の安全 他

 <New Pro>Soundcore Mini 2他

 かおもじくん

 読者プレゼント

I/Oマップ

I/Oプラザ

 

I/O WEB版」 【今月のPickUP

 ★はじめてのNode-RED[改訂版]

の編集部セレクト版PDF…ほか


 

は「I/O WEB版」に関連情報あり。

 

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本