TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 新刊 書名検索: 詳細検索...
■今月の新刊

I/O 2019年3月号
2019年 2月18日発売   B5判   128ページ   定価 \980(本体 \907)
 次世代の無線通信システム「5G」は、オリンピックより一年前の2019年から実用化されることになりました。 
 
 4Gの10倍とも100倍以上とも言われている「通信の高速化」や、5m/s以内の「超低遅延」などによって実現するであろう技術は多く、今までの3Gから4Gへの変化と比べても、大きな進化が期待されます。 
 
 4Gでもモバイル機器の「4K」動画や「ハイレゾ」といった「大容量コンテンツ」を取り扱える時代となり、さらに「データ通信」だけでなく、「医療」「農業」「自動車」など、さまざまな方面の技術にも使われることが予測されています。 
 
 そこで今月は、「5G」が私たちの生活にどのような影響を与えるのかを考えます。

■先月の新刊

成功するプロジェクト評価法
梅原 嘉介 著
2019年 1月25日発売   A5判   208ページ   定価  \2,160(本体 \2,000)
 毎年、さまざまなプロジェクトを「国や地方の公共団体」「企業」が実施しているが、多くのプロジェクトは期待通りの効果をあげていない。 
 本書は、プロジェクトが効果をあげられない原因や「プロジェクト評価」に求められている体系的な「評価方法」と手法を、3部に分けて基本的な「ミクロ経済」の理論から、Excelを使って解説。

身近な数学
ほけきよ 著
2019年 1月25日発売   A5判   128ページ   定価  \1,728(本体 \1,600)
 理系なら小学校から大学まで学び続ける科学、ふるいをかけるようにどんどんと難易度が上がっているように思えます。 
 もちろん計算や概念が複雑になっていくことも理由ですが、1つの理由に、「現実生活とかけ離れていく」ように思えるからだと思います。 
 「自分の身近なもので考える」「この状況を数式で表わすとどうなるのだろうか?」「それははたして解けるのだろうか?」…ある種ゲームのように数学の世界を解説。

I/O 2019年2月号
2019年 1月18日発売   B5判   128ページ   定価  \980(本体 \907)
 一般人にもよく知られている「USB」や「HDMI」は、PCの世界だけでなく、さまざまな家電や設備で使われるようになりました。 
 
 とくに目にすることが多い「USB」の“代名詞”にもなっている標準サイズの「USB typeA」。 
 これであれば、単に「ユー・エス・ビー」と呼ばれて、あまり気にせず使っていると思いますが、少し「形状」が違ったり、「サイズが」違うものに出くわしてしまうと、途端にあたふたしてしまいます。 
 
 今月の特集では、「PC」や「スマホ」や「家電」「施設」などに日常的に使われているインターフェイスの、「サイズ」や「形状」、それぞれの「特徴」を解説します。 
 
 誰でも最適な接続ができるように“おさらい”をしておきましょう。


■近刊
 自宅ではじめるDocker入門
 マイコンボード&電子工作ガイドブック