TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2000年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
ゼロからはじめて、段階的にアプリ開発のノウハウを学ぶ!
ステップアップVisualBasic
川田 徹 著
2000年12月 5日発売   B5判  192ページ 定価 \1,650(本体 \1,500)
雑誌コード 61478-92    ISBN978-4-87593-894-1 C9455 \1500E
 「Microsoft Visual Basic」は、Microsoft Windows上で簡単にプログラムを開発するための言語です。「Visual Basic」は、初心者向けのプログラム言語である構造化BASICを踏襲しているので、プログラムの部分部分は比較的理解しやすいと思います。しかし、ある程度使えるアプリケーションを開発するには、Windowsのプログラミングに特有のノウハウが必要になります。
 本書は、Visual Basicの個々のステートメントや関数を解説するのではなく、アプリケーションの開発手順を実例を挙げて解説する目的で紹介します。
 作成するアプリケーションとして、「電卓」「HTMLエディタ」「グラフィック・エディタ」「絵日記データベース」を、ダイアログ・ボックスとして「ファイル名入力」「色の設定」「印刷プレビュー」を取り上げました。そのほか、「テキスト・ファイルの入出力」「システム・レジストリの利用」「ツール・バー・コントロール」について、解説します。
■ 主な内容 ■

 「Microsoft Visual Basic」は、Microsoft Windows上で簡単にプログラムを開発するための言語です。「Visual Basic」は、初心者向けのプログラム言語である構造化BASICを踏襲しているので、プログラムの部分部分は比較的理解しやすいと思います。しかし、ある程度使えるアプリケーションを開発するには、Windowsのプログラミングに特有のノウハウが必要になります。
 本書は、Visual Basicの個々のステートメントや関数を解説するのではなく、アプリケーションの開発手順を実例を挙げて解説する目的で紹介します。
 作成するアプリケーションとして、「電卓」「HTMLエディタ」「グラフィック・エディタ」「絵日記データベース」を、ダイアログ・ボックスとして「ファイル名入力」「色の設定」「印刷プレビュー」を取り上げました。そのほか、「テキスト・ファイルの入出力」「システム・レジストリの利用」「ツール・バー・コントロール」について、解説します。

[主な内容]

Step1 VBとプログラミングの基本[電卓を作る]

 VisualBasicの基本
 電卓を作る

Step2 アプリケーションの基本形[HTMLエディタを作る]

 HTMLエディタを作る
 ファイル名入力ダイアログ
 テキスト・ファイルの入出力

Step3 図形の描画[グラフィック・エディタを作る]

 グラフィック・エディタ
 色の設定ダイアログ

Step4 データベース処理[絵日記データベースを作る]

 絵日記データベース
 バイナリ・データの保存
 データベースの検索
 印刷とそのプレビュー
 システム・レジストリの利用
 ツール・バー・コントロール

※内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問