TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2000年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
サイバーX No.11
2000年 1月22日発売   A5判  128ページ 定価 \814(本体 \740)
雑誌コード 61478-04    ISBN978-4-87593-806-4 C9440 \740E
 世紀末の日本は、暗い話ばかりでした。はたして2000年はどのような展開になるのでしょうか。サイバーX11号では、3人の論客(増田俊男、新井信介、栗本慎一郎)各氏の見通しを掲載します。
 科学技術関係では、反重力研究の続編があります。反重力などといえばSFかインチキのように思えますが、正統派の科学者の中でまともに研究されているというのですから、一般の人には驚きでしょう。
 常温核融合については、当初言われていたような単純な水素核融合ではないものの、まったく新しい現象が起こっていることが分かってきました(小社刊「固体内核融合反応研究No.1」)。サイバーX11号では、その現象の起こるメカニズムを、地震とのアナロジーで説明しています。
 医学・健康分野では、米国の高校などにおける大量殺人が、実は“良い子”をつくるために飲まれている一般的な薬の副作用によるものであることが述べられています。また、赤ちゃんの突然死がワクチン投与によるものであり、それによって親が殺人の罪をきせられているという戦慄の事実も明らかにされています。
■ 主な内容 ■

世紀末の日本は、暗い話ばかりでした。はたして2000年はどのような展開になるのでしょうか。サイバーX11号では、3人の論客(増田俊男、新井信介、栗本慎一郎)各氏の見通しを掲載します。

科学技術関係では、反重力研究の続編があります。反重力などといえばSFかインチキのように思えますが、正統派の科学者の中でまともに研究されているというのですから、一般の人には驚きでしょう。

常温核融合については、当初言われていたような単純な水素核融合ではないものの、まったく新しい現象が起こっていることが分かってきました(小社刊「固体内核融合反応研究No.1」)。サイバーX11号では、その現象の起こるメカニズムを、地震とのアナロジーで説明しています。

医学・健康分野では、米国の高校などにおける大量殺人が、実は“良い子”をつくるために飲まれている一般的な薬の副作用によるものであることが述べられています。また、赤ちゃんの突然死がワクチン投与によるものであり、それによって親が殺人の罪をきせられているという戦慄の事実も明らかにされています。

[本書の内容]

[Society & Politics]

・2000年、サイバー戦争が始まる!
地球規模の管理経済の中、人類のカルマ背負い<新井信介>

・日本人の使命、2000年
今日の「日本国憲法」は日本の憲法ではない!<増田俊男>

・破局に向かう人間社会
⊃祐崋匆颪鮟韻β腓なダメージ<三浦誠一>

・君たちの21世紀は真っ暗である
国際金融資本の無理と世界恐慌の予感<栗本慎一郎>

・保守政治と官僚の失政から生まれた小渕内閣
自立を放棄し、米国の支配勢力に追随する道を選んだ小渕内閣を断罪す<栗本慎一郎>

[Science & Technology]

・ピカレスク<新>宇宙論入門
パラレル宇宙――量子力学の多世界解釈<竹内 薫>

・常温核融合反応は固体内地震か
常温核融合反応と地震のアナロジー<沼田博雄>

・NASAが重力制御マシンの開発に乗り出した
⊇杜論御に関する先駆的研究の数々<佐藤雅彦>

・揺さぶられ乳幼児症候群
「児童虐待」のせいにされ闇に葬られている乳幼児ワクチン渦<ヴィエラ・シーブナー>

・校内暴力の原因は薬品だった
精神科医薬品との関係<ジョン・ラポポート>

・「結晶」――魅力の秘密
テクノロジーの迷宮А峽訃蹴悄徠懈戸<新戸雅章>

[Mystery]

・「人魂」の「臭い」
臭気を伴う謎の発光現象の正体<升谷暢行>

・「人間の記憶は脳だけに蓄積されるものではなかった!
ニューサイエンス・プロファイラー<齋藤楠卜>

・古くて新しいシステム「象徴天皇制」
皇統が存続した理由とは<竹下義朗>

・シュメール古文書に記された人類の起源
∋牾な現颪竜兇蠅龍技佞箸話か?<笹川英資>

[コラム] Sirens On Sciences<佐藤 雅彦>
風邪を治したければ鼻をかむな
「狼少年」効果
毒をもって毒を制す
"クローン羊"のドリーは、クローン生物ではなかった

内容が一部異なる場合があります。ご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問