TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2021年 > 10月 書名検索: 詳細検索...
「AI不動産投資」を例に「プログラミング」を学ぶ!
「クローリング」と「スクレイピング」
李 天 著
2021年10月26日発売   A5判  128ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-2170-8 C3004 \1900E
 不動産を購入するまでのプロセスは、(件情報仕入れ→価格予測→G磴ど佞陰じ鮠帖帖帖E蟷餡箸蓮△海劉 銑い鬚劼燭垢薹り返しているだけです。
 「AI」を活用した「不動産投資」を例に、Web技術である「クローリング」と「スクレイピング」プログラミングをやさしく解説。
■ 主な内容 ■

■不動産投資をAIで自動化

  • 不動産投資AI
  • 実装に必要なスキル

■スクレイピング

  • 「スクレイピング技術」とは
  • 「Python+Selenium」を用いた「Chromeスクレイピング」

■スクレイピングのBAN対策

  • EC2を利用した「IPアドレス偽装Proxy」
  • 「Proxyサーバ」の構築
  • Proxyサーバの利用
  • さまざまな場面で役立つ「IP偽装術」

■「形態素解析」を用いた「不動産ビッグデータ」の「名寄せ」

  • 「不動産データ」の「名寄せ」

■不動産情報における「GISデータ」の扱い

  • 「GISデータ」とは
  • MySQLで「GISデータ」を扱う

■「lightGBM」を使った不動産価格予測

  • なぜ「AI」で「価格予測」をするのか
  • 不動産価格予測AI
  • 「不動産価格予測AI」の実装

■「RESAS-API」を使った「地域人口データ」の扱い

  • 「将来価値予測」と「機械学習の限界」
  • 「RESAS」とは
  • RESAS API
  • 「RESAS API」の登録
  • 「Python」から「RESAS-API」を利用

■「Anti-CAPTCHA」で「Google reCAPTCHA」を突破

  • スクレイピングを対策する「Google reCAPTCHA」
  • Anti-CAPTCHA
  • 「Anti-CAPTCHA」の使用準備
  • 「Python」+「Anti-CAPTCHA」の実装

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問