TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2021年 > 10月 書名検索: 詳細検索...
使い方が実験で具体的にわかる!
「PICマイコン」で学ぶ電子工作実験
神田 民太郎 著
2021年10月26日発売   B5判  112ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-2169-2 C3055 \1900E
 「PIC」は、「ラインナップが豊富」「入手が容易で、価格が安い」「プログラム開発環境が充実」といった特徴をもつマイコンです。
 本書では、「ルーム演出ライト」や「LEDチェッカー」などのPICを使った実用的な作品の作り方や、「16chサーボ」「I2C通信」の方法、「ロータリーエンコーダ」の使い方を紹介。
■ 主な内容 ■

■「10ポイントRGB-LED」の点灯実験

  • 10ポイントRGB-LED 
  • 点灯実験回路 
  • 単色点灯テストプログラム

 

■「ルーム演出用RGBライト」の製作 

  • RGB-LED 
  • コントロール 
  • 回路図

 

■高機能「LEDチェッカー」を作る 

  • 市販の「LEDテスター」 
  • 一般的な「LED点灯テスト」 
  • LEDチェッカー

 

■「迷惑電話撃退機」を作る 

  • 「迷惑電話撃退機」の仕組み 
  • 「迷惑電話撃退機」回路図 
  • 使い方

 

■ホールICを使った回転計(rpm計)  

  • rpm計 
  • 非接触式レーザrpm計 
  • 回路図

 

■「回転角度検出センサ」の使い方 

  • 回転角度検出センサ 
  • 実験回路 
  • プログラム

 

■「ロータリー・エンコーダ」の使い方 

  • 「任意の数値」を設定するための「パーツ」 
  • ロータリー・エンコーダ 
  • 「ロータリー・エンコーダ」の出力波形

 

■「半導体式ロータリー・エンコーダ」の基本 

  • 半導体式 ロータリー・エンコーダ 
  • 今回の実験 
  • 回路図

 

■PIC同士の「I2C通信」実験

  • 「シリアル通信」と「パラレル通信」 
  • I2C規格 
  • 使用するPIC

 

■「PIC I2C接続」による「16chサーボ」駆動実験 

  • I2C接続16chサーボ駆動キット 
  • 実験回路図 
  • 制御プログラム(PIC CCS-C)

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問