TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2020年 > 8月 書名検索: 詳細検索...
小型、簡単、安価で世界中に普及!
「Arduino」ではじめる電子工作と実験
竹田 仰 著
2020年 8月31日発売   A5判  288ページ 定価 \2,860(本体 \2,600)
   ISBN978-4-7775-2119-7 C3004 \2600E
 2005年、イタリアで5人のマイコン技術者たちが、安価で簡便な「デジタル制御装置」を製作、販売するプロジェクトを立ち上げた。
 その結果、安価でオープンなマイコンボード「Arduino」とその「開発環境」が実現。数年のうちに全世界に広く普及した。
 Arduinoは小型で使い勝手がよく、現在はいろいろな「制御実験」に用いられている。
■ 主な内容 ■

第1章 Arduinoを使ったLEDの点滅実験

[1-1] 「Arduino」の概要

[1-2] ArduinoとPCの接続から編集、転送まで

第2章 結果を表示する方法と「繰り返し文」

[2-1] 「hello everybody」と表示してみよう

[2-2] 「a+b」の演算をする

[2-3] 「3つの変数」を表示してみよう

[2-4] LED照明の「調光」をする

[2-5] LED照明をだんだん暗くする

[2-6] LED照明をだんだん明るくする

[2-7] 補 足

第3章 「Arduino」を使って「SW」でLEDを点灯してみよう

[3-1] LEDが点灯する回路とプログラムを作る

[補足] Arduinoの電源について

第4章 「Arduino」を使って「温度」を測る

[4-1] アナログ値

[4-2] 「温度センサ」で部屋の温度を測定する

第5章 「Arduino」でファンを回して「温度制御」

[5-1] 設定温度になったら「LED」で知らせる

[5-2] 設定温度になったら「ファン」を回す

[5-3] 温度の制御を確かめる

[5-4] ROHM社「BD6211」の使い方

第6章 Arduinoでモータの回転数をカウントする

[6-1] 「光センサ」と「反射型光センサ」

[6-2] 「反射型光センサ」のテストプログラム

第7章 Arduinoで「ステッピング・モータ」を回す

[7-1] 製作のポイント

[7-2] プログラミング

[7-3] プログラミング

[7-4] 「ステッピング・モータ」でプログラム演習

[補足] 「Stepperライブラリ」を使う場合

第8章 「ステッピング・モータ」の回転に合わせて音を出す

[8-1] 圧電スピーカー

[8-2] tone()関数

[8-3] 音階について

第9章 キーパッドを使う

[9-1] 「音階」を「スイッチ」で作る

[9-2] シール状の「キーパッド」を使ってみよう!

[9-3] 「4×4マトリクス・キーパッド」のプログラム

第10章 「赤外線近接センサ」を使って「距離」を測る

[10-1] 「赤外線近接センサ」の仕組み

[10-2] 「電圧」から「距離」を計算する方法

[10-3] 「赤外線近接センサ」で距離を測る

第11章 Arduinoで「7セグLED」に数字を表示する

[11-1] Arduinoと「7セグ」の接続

[11-2] 「7セグLED」で「0〜9」を表示するプログラム

[11-3] 「7セグLED」2つをArduinoで表示する

第12章 「タッチ・センサ」の活用と「割り込み処理」

[12-1] 「タッチ・センサ」の概要

第13章 「焦電型 赤外線センサ」について

[13-1] 「焦電型の赤外線センサ」のこと

第14章 「温度・湿度・気圧」の集合した「センサ」について

[14-1] 温湿気圧センサ

[14-2] Arduinoでの「I2C通信」について

[14-3] 「センサ・モジュール」の計測データを得るための準備

[14-4] 「BME280ライブラリ」とプログラムについて

第15章 「サーボ・モータ」(SG90)について

[15-1] サーボ・モータ

[15-2] プログラムについて

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問