TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2020年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
「2Dのイラスト」に「ボーン」を設定して動かす!
Spineではじめる2Dアニメーション
フーモア 著
2020年 1月27日発売   A5判  128ページ 定価 \2,090(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-2098-5 C3004 \1900E
 「Spine」は「2Dアニメーション」を作るツール。「ボーン」操作によるアニメーション機能が特徴。
 イラストに「ボーン」を入れることで、リアルさを追求したロジカルなアニメーションが制作できる。
 余計なインターフェイスがないので、直感的な操作で動かしやすく、分かりやすい。
■ 主な内容 ■

第1章 「Spine」とは

何ができるツールなのか

  • 「ボーン」操作

「Spine」による制作プロセス

他ツール比較

  • Spine
  • OPTPiX SpriteStudio
  • Live2D
  • E-mote
  • Moho
  • 各ツール比較図
  • 各ツールまとめ

「FUN’S PROJECT」について

第2章 「Spine」を起動しよう

インストール方法

UI説明

  • 「Spine」の設定について
  • 「SET UP」モードと「ANIMATE」モードについて
  • 各部UI名称と機能について

ホットキー

  • 通常操作
  • ツール
  • オプション
  • セレクション
  • メニュー
  • 「SETUP」モード
  • キーイング(「ANIMATE」モードのドープシート)
  • プレイバック(「ANIMATE」モードのドープシート)

「サンプル・データ」を操作してみよう

  • 「ボーン」を動かしてみよう
  • 「ANIMATE」モードでキャラをアニメーションさせてみよう

第3章 「セットアップ」しよう

イラストの用意

  • データ作成のコツ
  • 「Spine」へのデータの読み込み
  • 「ボーン」の付け方
  • 「ボーン」と画像のリンク
  • IKコンストレイントによる足の「ボーン」をコントロールしよう
  • 「メッシュ機能」をうまく活用しよう

第4章 「アニメーション」を作ってみよう

「アニメーション」の基本概念

  • ポーズtoポーズ
  • 動きの緩急-「タメ」と「ツメ」

実践編

  • 「待機モーション」の制作
  • 「ジャンプ・モーション」の制作
  • 決めポーズモーションの制作

第5章 その他の便利機能

セットアップ

  • トランスフォーム・コンストレイント
  • パス・コンストレイント
  • クリッピング機能
  • スキン機能
  • スロットによる画像のカラー編集

アニメイト

  • メッシュのデフォーム機能によるアニメーション

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問