TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2020年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
鉄道模型の疑問を“工学的”に探求!
鉄道模型自動運転のレイアウト
[四季のレイアウトと制御プログラム]
寺田 充孝 著
2020年 1月27日発売   B5判  128ページ 定価 \2,530(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-2097-8 C3053 \2300E
前後の閉塞区間との連携のための「通信線の設置」や「ヤード出入り時の衝突防止」への配慮。
レイアウトを設置している部屋の出入り口に設けた、「跳ね上げ式線路の通信線の工夫」。
プログラムをチューニングする際の作業性などを考慮。それぞれに工夫を凝らす。
■ 主な内容 ■

■ATSシステムのレイアウトへの組み込み

・「閉塞区間」の設定と、工事の準備

・冬のゾーン

・秋のゾーン

・「高架部」への設置

・「ブリッジ部 左側」の工作と試運転

・駅構内の工事

・駅構内の工事 「北側制御回路」の工作

・「駅構内の工事」 「南部制御回路」の工作

 

 

■ATSシステムの試運転と仕上げ

・試運転の実施

・仕上げ工作

・「12F635」を使う

 

■レイアウト設置用の速度計をつくる

・「Arduino」を使った速度計をつくる

・「PICマイコン」を使った速度計の構想

・「投光器」と「受光器」

・制御基板の工作

・機能テストの実施

・速度計測の検証

・レイアウトに設置

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問