TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2019年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
「ワンチップマイコン」の使い方がわかる!
「PICマイコン」ではじめる電子工作
神田民太郎 著
2019年12月23日発売   B5判  128ページ 定価 \2,200(本体 \2,000)
   ISBN978-4-7775-2096-1 C3055 \2000E
 「ラインナップが豊富で、使用目的に合ったものを選びやすい」「入手が容易で、価格が安い」「チップメーカー提供の「MPLAB」や、「C言語コンパイラ」など、プログラム開発環境が充実」が「PIC」(Peripheral Interface Controller)の特徴です。
 これまで月刊I/O誌に掲載された記事の中から、「PICマイコン」と、「RGBドットマトリクス」や「フルカラー7セグメントLED」などを使った作品を集結!




■ 主な内容 ■

第1章 マイコンにおける「キー・マトリクス」の基本

  • [1-1]「キー・マトリクス」とは
  • [1-2]制御ソフトウエア

第2章 RGB 5×7ドットマトリクスLEDを使うための基礎

  • [2-1]小さくて薄い「RGBドットマトリクス」モジュール
  • [2-2]基本動作回路
  • [2-3]テストプログラム

第3章 PICで「RGBフルカラー」の「7セグメントLED」点灯

  • [3-1]「7セグメントLED」とは
  • [3-2]基本回路とそのしくみ
  • [3-3]プログラムの中身
  • [3-4]色を変える

第4章 PICで作る<RGBフルカラー>「7セグメントLEDクロック」

  • [4-1]「フルカラーLEDクロック」の機能
  • [4-2]使用するCPU
  • [4-3]部品表
  • [4-4]プログラム

第5章 「RGBドットマトリクスLED」カラー表示パネルの駆動

  • [5-1]材 料
  • [5-2]単色点灯
  • [5-3]カラー点灯
  • [5-4]表示パターン・エディタ

第6章 PICで「128×32 RGBドットマトリクスLED」カラー表示

  • [6-1]2つの「LED方向幕」タイプとサイズ
  • [6-2]「128×32」の「方向幕」を作る
  • [6-3]データ入力用「パターン・エディタ」

第7章 PICでRGBドットマトリクスLEDカラー64色表示

  • [7-1]「RGBフルカラー表示」とは
  • [7-2]アプリケーションプログラムの使い方

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本