TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2018年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
「金融」新潮流理解のための理論的基礎
金融工学入門
赤間 世紀 著
2018年 5月19日発売   A5判  176ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-2051-0 C3033 \2300E
 現在、金融は、私達の生活に不可欠なものになっており、日常的に金融機関を利用し、資産形成のためにさまざまな投資ができるようになっています。
 さらに「フィンテック」(Fintech)という「金融」と「IT技術」の融合分野が急速に発展しています。

 「フィンテック」の理論的基礎の1つとして、金融の数学的基礎を利用して金融を工学的に研究する「金融工学」の有用性が再認識されています。
 しかし、「金融工学」を学ぶには、数学や経済学などの幅広い前提知識が必要になります。

 そこで、本書は、「金融工学」を効率的に学ぶことを目的とし、金融と関連する数学的懸念を簡潔に記しながら「金融工学」の基本事項を解説します。
■ 主な内容 ■

はじめに

第1章 序論

[1.1] 金融工学

[1.2] 歴 史

[1.3] 応用分野

第2章 金融取引

[2.1] 金融

[2.2] 金融機関

[2.3] 金融市場

[2.4] 金利

[2.5] 金融政策

第3章 デリバティブ

[3.1] デリバティブ

[3.2] オプション取引

[3.3] スワップ取引

[3.4] 先物取引

第4章 単純市場モデル

[4.1] 基礎概念

[4.2] 仮定

[4.3] 非さや取引原理

[4.4] ワンステップ二項モデル

第5章 資産

[5.1] リスクなし資産

[5.2] リスクあり資産

第6章 金融モデル

[6.1] 離散時間 市場モデル

[6.2] 先物契約

[6.3] オプション・モデル

[6.4] 連続時間 市場モデル

[6.5] ブラック=ショールズ方程式

第7章 フィンテック

[7.1] フィンテックの概要

[7.2] 資産運用

[7.3] 資金調達

[7.4] 仮想通貨

第8章 まとめ

[8.1] 現在の状況

[8.2] 今後の可能性

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本