TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2017年 > 6月 書名検索: 詳細検索...
「Windows」「Android」「iOS」用アプリが開発可能な統合環境
はじめてのVisual Studio2017
森 博之 著
2017年 6月21日発売   256ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-2016-9 C3004 \2300E
 「Visual Studio」は、「Web&クラウド・アプリ」や「デスクトップ・アプリ」など、さまざまなソフトが開発できる「統合開発環境」(IDE)です。

 もともとはWindows用のアプリを開発するものでしたが、最新バージョンの「2017」では、「iOS」「Android」など、他のプラットフォーム向けアプリも開発できるようになりました。
 また、異なるプラットフォーム向けでも、コードを共有して開発できるので、デバイスごとにアプリを作り直す必要はありません。

 その他にも、以前の「Visual Studio」と比べて、インストールの高速化・軽量、IDE起動の高速化、コーディング機能の強化、デバッグ機能とテスト機能の充実、などの機能強化が図られています。

 本書は、アプリを開発する流れに沿って、「Visual Studio 2017」の基本機能とその使い方を解説しています。
■ 主な内容 ■

第1章 「Visual Studio 2017」の概要とインストール

[1.1]「Visual Studio」とは

[1.2] 「Visual Studio 2017」のインストール 

[1.3]「クラウド」で利用 

[1.4] その他の「VS シリーズ」 

 

第2章 Hello, Visual Studio

[2.1] アプリケーション開発の工程 

[2.2] プロジェクトの作成 

[2.3] 「ユーザー・インターフェイス」(UI)を作る 

[2.4] コーディング 

[2.5] デバッグと実行 

[2.6] プロジェクト 

 

第3章 ソリューション・エクスプローラ

[3.1] 「VS 2017」でプログラムを開く 

[3.2] 「ソリューション・エクスプローラ」の機能 

 

第4章 「ツール・ボックス」と「プロパティ・ウインドウ」

[4.1] ツール・ボックス 

[4.2] プロパティ・ウインドウ 

 

第5章 コード・ライティング

[5.1]「コード・エディタ」と「ナビゲーション」 

[5.2] コード編集 

[5.3] IntelliSense(インテリ・センス) 

[5.4] コード・スニペット 

[5.5] コード変更のサポート機能 

 

第6章 「ビルド」と「デバッグ」

[6.1] デバッグ設定 

[6.2] ビルド 

[6.3] デバッグ 

 

第7章 単体テスト

[7.1]「単体テスト」の必要性 

[7.2]「VS 2017」の単体テスト機能 

[7.3] テスト・フレームワーク 

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本