TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2017年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
Autodeskの基板設計ソフト「EAGLE」を使う
基礎からのプリント基板製作
佐倉 正幸 著
2017年 5月 2日発売   A5判  256ページ 定価 \2,700(本体 \2,500)
   ISBN978-4-7775-2011-4 C3055 \2500E
 電子工作でオリジナルの「プリント基板」が作れれば、自分の思った形に工作できて、部品の配置も自由に決めることができます。

 しかし、「プリント基板」を作るには、回路の設計や、製造業者の選定など、いくつもやるべきことがあり、はじめての人にはハードルが高いのも事実です。

 そこで本書は、プリント基板の基礎から始めて、基板設計ソフトの使い方、製造業者への発注方法までを解説しています。

 基板設計ソフトには、Autodesk社の「EAGLE」を使用。
 基板の配線を自動的に行なってくれるほか、「マイコン」「抵抗」「コンデンサ」「電源」など、EAGLE用の製品データが公開されているため、それを使って楽に設計ができます。
■ 主な内容 ■

第1章 「プリント基板」入門

[1-1]「プリント基板」とは

[1-2] 材質

[1-3] 構造

[1-4] その他の加工

[1-5] 「プリント基板」の例

第2章 「プリント基板」が出来るまで

[2-1] 作業全体の流れ

[2-2] 「プリント基板」の設計作業

[2-3] 「製造業者」への注文作業

第3章 「プリント基板」に関わる業者

[3-1] プリント基板の製造業者

[3-2] 「電子部品」のネット販売業者

[3-3] 電子部品の実装業者

第4章 「EAGLE」の概要

[4-1] 「特徴」と「ライセンスの種類」

[4-2] 「無償ライセンス」の制限

第5章 「EAGLE」のインストール

[5-1] インストール前の準備

[5-2] インストール

[5-3] 設定

第6章 「EAGLE」クイック・ツアー

[6-1] コントロール・パネル

[6-2] サンプル・プロジェクト

第7章 プリント基板にする「電子回路図」

[7-1] 電子回路図

[7-2] プログラムの例

第8章 「電子回路図」の作成

[8-1] 基本的な作成方法と、よくあるケース

[8-2] 「新規プロジェクト」の作成

[8-3] 「電子回路ファイル」を用意する

[8-4] 「ライブラリ登録部品」の利用方法

[8-5] ダウンロードしたライブラリの利用

[8-6] デバイスのカスタマイズ

[8-7] 「デバイス」の新規作成

[8-8] 「電子回路図の仕上げ」と「ERC」

第9章 「ボード図」の作成

[9-1] 作業全体の流れ

[9-2] 「ボード図」の新規作成

[9-3] 「基板サイズの調整」と「ドリル穴作成」

[9-4] 「部品」の配置

[9-5] ボード図の「レイヤ構成」

[9-6] 「シルク印刷」の調整

[9-7] 「ベタ・パターン」の作成

[9-8] 配線前の準備

[9-9] 自動配線

[9-10] ボード図のチェック

[9-11] 手動配線

第10章 「電子回路図」「ボード図」の変更

[10-1] 変更内容と準備

[10-2] 部品を変更する

[10-3] 回路を追加する

第11章 製造発注

[11-1] 「ガーバー・データ」とは

[11-2] 「ガーバー・データ」の作成

[11-3] 「プリント基板」の注文

[11-4] 「組み立て」と「動作確認」

[11-5] 各種の「ガーバー・ビューア」

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本