TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2005年 > 10月 書名検索: 詳細検索...
デザインと印刷のためのデジタル・パブリッシング情報誌
Professional DTP number 200511
2005年10月 9日発売   A4変型判  152ページ 定価 \1,512(本体 \1,400)
   ISBN978-4-7775-2007-7 C3004 \1400E
 第1特集 Mac OS X vs Windows 徹底比較

 DTPの世界では、まだ旧OSが中心ですが、最近登場してきたアプリケーションはどれもすでに新しいOSが前提になっています。旧OSが動く古いマシンも老朽化が進んできており、新しいシステムに乗り換えざるを得ない時期がすぐそこまでやってきているのです。
 そこで考えなければならないのが新しいDTP環境としてMac OS X と Windows ではどちらを選ぶべきかということです。この特集ではさまざまな角度で2つの環境を検証します。
 DTPではどんなに優れた環境でもトラブルはつきものです。ここでは、それぞれのOSに関係するトラブルにはどういったものがあり、それを解決する方法としてはどのようなものがあるのかを考えていきます。

 第2特集 DTPで活用するデジタルカメラ
■ 主な内容 ■
[第1特集] 次世代DTPのメインプラットフォームはどっちだ
  Mac OS X vs Windows 徹底比較

●アプリケーションの対応
 最近発売されたアプリケーションはほとんどがMac OS X および Windows への対応となっています。では実際にこれらのアプリケーションの使い勝手や機能に違いはないのでしょうか。主要なDTPアプリケーションにおける各バージョンについて検証します。
●フォント機能は万全か
 DTPで環境を選ぶ際に重要なのがフォントです。それぞれの環境で使えるフォントは何か、どういった場合に問題があるのかなどをそれぞれのケースで見ていきます。
●互換性はどうか
 これまで使われていたMacintoshのデータはどこまで使えるのか。また、Mac OS X と Windows 間で互換性はどこまであるのかを考えます。
●出力に問題はあるのか
 DTPでは、データを作ること以上に出力が重要になります。それぞれのOSで作られたデータが出力で問題になることはないのか、既存の環境で大丈夫なのかなど、それぞれの出力環境について見ていきます。
●新しい環境におけるトラブル
 DTPではどんなに優れた環境でもトラブルはつきものです。ここでは、それぞれのOSに関係するトラブルにはどういったものがあり、それを解決する方法としてはどのようなものがあるのかを考えていきます。

[第2特集]
 用途に応じた使い分けが今後のポイント
 DTPで活用するデジタルカメラ

[High-End Prepress Report]
 プッシュ型配信とPDF入稿ポータル・ソリューションで変わるプリプレス
[プロフェッショナルな現場]
 InDesignとPDFで制作する出版の未来像
[DTP Technology File]
 Wordで高度な組版を実現するソリューション


●[連載企画および内容]

[Professional News]
  Professional Review/DTP News/Hardware Information for Professional

[連載]
  中国印刷業界レポート/デジタルカメラ最前線/Digital Graphic's Tips/デジタルカメラ撮影テクニック/電子出版最新事情/今から始めるDTP現場強化実践講座/出版物で綴る印刷文化史/目指せ!印刷営業の達人

[インフォメーション]
  読者プレゼント/バックナンバー/Professional DTPガイド/Professional DTPオリジナル・ライセンスフリー素材/読書のページ/本誌Webサイトについて/ほか

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

バックナンバー取扱店リンク

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本