TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2016年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
≪Linuxカーネル4.x系≫≪Source Code Reading≫
Linuxカーネル 「ソースコード」を読み解く
平田 豊 著
2016年12月26日発売   B5判  192ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1986-6 C3004 \2300E
 「Linuxカーネル」はとにかく機能が豊富すぎて、学ぼうとしても、どこから手を付けてよいか分からないものです。また、「Linuxカーネル」のすべてを理解している人は存在せず、各人の得意分野に特化して、「Linuxカーネル」を理解していると考えられます。
 そのため、何らかの目標を設定してから、「Linuxカーネル」のソース・コードを読み進めるようにしないと、発散してしまい、学習はうまくいきません。

 そこで、本書では、「アプリケーション」および「ライブラリ」が、どのようにして「Linuxカーネル」の機能を活用しているかに着目して、「アプリケーション」から「カーネル」までの「ソース・コード」を見ていくことで、「Linuxカーネル」の実装を学んでいきます。
 本書を読めば、「Linux」の「アプリケーション・ライブラリ」や「カーネルのソース・コード」を通しで読み解けるようになります。
■ 主な内容 ■

第1章 イントロダクション

[1.1] 対象読者

[1.2] 対象とする読者スキル

[1.3] 対象ディストリビューション

 

第2章 「ソース・コード」読解のコツ

[2.1] 「ソース・コード」の入手方法

[2.2] 「ソース・コード」の参照方法

[2.3] 「ソース・コード」読解の進め方

[2.4] 「ソース・コード」を読みやすくする

[2.5] プログラムの動作をトレースする

 

第3章 システム・コール

[3.1] 「カーネル」の「ソース・コード」

[3.2] 「システム・コール」の概要

[3.3] 「システム・コール」の実装

 

第4章 「Linux」基本機能の学習

[4.1] BusyBox

[4.2] ファイル・システム

[4.3] FIFO

 

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本