TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2016年 > 11月 書名検索: 詳細検索...
「Webアプリ」作りに定番の「フレームワーク」を使う!
はじめての「Ruby on Rails」5
清水美樹 著
2016年11月 7日発売   A5判  160ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1978-1 C3004 \2300E
 「Ruby on Rails」(ルビー・オン・レイルズ)は、Ruby言語で書く「Webアプリケーション・フレームワーク」です。
 「rails」というコマンドに、「ターゲット」や「引数」を付加するだけで、プログラムをほとんど自動で作って、稼働させることができます。

 本書は、これまで「Ruby on Rails」を使ったことがない人や、これから「バージョン5」に乗り換えようと考えている人を対象に、(a)「Ruby on Rails5」の環境導入、(b)簡単なWebアプリの作り方、(c)「バージョン5」の新機能である「Action Cable」を使った「簡易チャットアプリ」の作り方――などを解説します。
■ 主な内容 ■

第1章「Ruby on Rails」とは

[1.1]「 Ruby」と「Ruby on Rails」

[1.2] 本書の目的と構成

 

第2章「Rails」のインストール

[2.1] 「Ruby Installer」と「Devkit」

[2.2] SQLite3

[2.3]「RubyGem」で「Rails」をインストール

[2.4] その他の準備

 

第3章「Rails」の最初の操作

[3.1] 4つの「rails」コマンド

[3.2] 自動作成されたアプリを使用

[3.3] 自動作成されたアプリを編集( ビュー)

[3.4] 自動作成されたアプリを編集(コントローラ)

[3.5] 見やすくなった「Rails アプリ」

 

第4章「Rails アプリ」の完成

[4.1]「社員名簿」を作成

[4.2]「お弁当注文表」と操作画面 

[4.3]「選択」できる部品を描画

[4.4] 画像を表示する

[4.5] 独自のページを作る

 

第5章「条件付き」で内容を表示

[5.1] 作業の概要

[5.2] ページ「yourindex」の作成

[5.3] 各ファイルの編集

[5.4] 「コントローラ」と「ビュー」の編集

[5.5] 「パラメータ」を自由に受け渡す

[5.6] 「今日の入力データ」のみを表示

 

第6章 Action Cable

[6.1]「Action Cable」とは

[6.2] 「チャットアプリ」のプロジェクト

[6.3] 「チャット画面」を整える

[6.4] 「チャンネル」の作成

[6.5] 「チャンネル」の設定

[6.6] 「チャンネル」にデータを送信

[6.7] 送信データを表示

[6.8] 送信の様子を確認

[6.9] 最後の仕上げは「JavaScript」

 

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本