TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2016年 > 4月 書名検索: 詳細検索...
プロの現場で使われてる、最先端の「ゲーム・エンジン」
Unreal Engine 4ゲーム制作入門
石松 正徳 著
2016年 4月18日発売   B5判  224ページ 定価 \3,132(本体 \2,900)
   ISBN978-4-7775-1945-3 C3004 \2900E
 本書では、「Unreal Engine 4」の基本的な使い方から、実際にゲームを作る方法まで、詳しく解説しています。

≪Unreal Engine 4の特徴≫
・高品質なリアルタイムのレンダリング機能を搭載。
・処理の組み合わせを「ノード」(GUI)で構築できるため、コードを書く必要がない。
・「シューティング」「パズル」「レース」など、豊富なゲームテンプレート。
・WindowsとMacに対応。開発できるアプリも「PC」「家庭用ゲーム機」「スマホ」など多岐。
・日本語に対応。
・オープンソースで提供。
・使用料は基本的に無料。
■ 主な内容 ■

第1章        基礎知識

[1-1]  「Unreal Engine4」とは
[1-2]  「ゲームエンジン」とは
[1-3]  「Unreal Engine4」の入手
[1-4]  「Unreal Engine」ページの機能


第2章        「Unreal Editor」を使ってみよう

[2-1]  「Unreal Editor」の起動と、プロジェクトの作成
[2-2]  プロジェクトの実行
[2-3]  「Unreal Editor」画面の構成
[2-4]  「ビューポート」の基本的な操作
[2-5]  「アクタ」の配置
[2-6]  サンプルのダウンロード、実行


第3章        はじめてのゲーム作成

[3-1]  ゲームの作り方
[3-2]  どんなものが必要か
[3-3]  プロジェクト作成
[3-4]  準備
[3-5]  「弾」を撃つ
[3-6]  「敵」を作る
[3-7]  ヒット処理
[3-8]  得点処理
[3-9]  「得点」の表示
[3-10]  たくさんの敵を出現させる
[3-11]  「音」を鳴らす


第4章        ゲームを完成させよう

[4-1]  ゲームのゴールを再確認
[4-2]  タイトル画面
[4-3]  レベルの遷移
[4-4]  「制限時間」の処理
[4-5]  結果画面
[4-6]  エフェクト
[4-7]  ランキング登録
[4-8]  ランキング表示
[4-9]  「セーブ」と「ロード」
[4-10]  「マーケットプレイス」と「ラーニングコンテンツ」の活用
[4-11]  パッケージ化
[4-12]  今後の学習の進め方

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本