TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2016年 > 3月 書名検索: 詳細検索...
「単語登録」「ショートカット・キー」「マクロ」「関数作成」・・・タイプを節約する方法
LaTeX快適タイピング
小林 雅人 著
2016年 3月14日発売   A5判  176ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1940-8 C3004 \2300E
 「LaTeX 」(ラテフ)は、スタンフォード大学のドナルド・クヌース教授が作った「TEX」をもとに、DECのレスリー・ランポート氏が開発した、文書作成ソフトです。
 主に、数式などを載せた論文作成などで使われています。

 今まで「LaTeX 」の使い方を解説した本は多数ありましたが、本書は、「いかに快適にタイプするか」ということを中心に解説しています。

・快適タイピングの考え方・・・生産性の上げ方、認知コストを減らす方法など。
・快適タイピングの方法・・・・・単語登録、ショートカット・キー、マクロ、関数作成などでタイプ数を節約する方法。
・快適タイピングの工夫・・・・・「微分積分」「線形代数」の関数や記号を正しく表示する方法。
■ 主な内容 ■

 

第1章 イントロダクション

[1.1] LaTeXとは?

[1.2] 特長

[1.3] 快適にタイプしたい

[1.4] 本書の目的

 

第2章 LaTeXの基本

[2.1] クイック・スタート

[2.2] 「テキスト・モード」&「ディスプレイ・モード」

[2.3] 分数

[2.4] 数式内の「スペース」

[2.5] 「別行立て」の式

[2.6] 「指数」と「添字」

[2.7] 平方根

[2.8] 「和」と「積」の記号

[2.9] 「カッコ」の出力

[2.10] 二項演算、二項関係

[2.11] ギリシャ文字 

[2.12] ドット

[2.13] フォントの変更

[2.14] 「数式」の「フォント」

[2.15] 文字サイズの変更

[2.16] アクセント

[2.17] 引用符

[2.18] ダッシュ 

[2.19] 特殊記号

[2.20] 否定記号

[2.21] 矢印

 

第3章 LaTeXの応用

[3.1] 環境とは

[3.2] 定理環境

[3.3] 箇条書き

[3.4] カウンタ

[3.5] コマンドの自作

[3.6] 表の出力

[3.7] 「証明終」の記号

[3.8] 一般分数

[3.9] 脚注 

[3.10] ミニページ

[3.11] セクショニング

[3.12] 引用&強調

[3.13] box環境

[3.14] ファントム・コマンド

[3.15] 参照

 

第4章 LaTeXの詳細

[4.1] 「ドキュメント・クラス」のオプション

[4.2] パッケージ

[4.3] 改行、改ページ 

[4.4] 左寄せ、中央寄せ、右寄せ 

[4.5] 「長さ」の単位

[4.6] インデント

[4.7] レイアウト

[4.8] スタイル・パラメータ

 

第5章 快適タイピング:考え方

[5.1] 生産性を上げよう

[5.2] 執筆のタスク

[5.3] ハイパー・タスク

[5.4] 認知コストを減らす

[5.5] パレートの法則

[5.6] 視認性、一覧性

[5.7] まとめ

 

第6章 快適タイピング:方法

[6.1] ショートカット・キー

[6.2] 日本語入力ソフト

[6.3] 単語登録

[6.4] マクロ

[6.5] コマンド補完

[6.6] キー・バインド

[6.7] クリップ・ボード拡張

[6.8] 「プリ・アンブル」のアップデート

[6.9] コメントアウト

[6.10] LaTeXエディタの「検索」&「置換」機能

[6.11] 草稿のプリントアウト

[6.12] 無効化&ダミーコマンド

[6.13] OKコマンドを作る

[6.14] 迷子テキストの処理

[6.15] 「並べ替え」と「サポート・ファイル」

[6.16] ラーニング・ファイル

 

第7章 快適タイピングの工夫例 “分積分

[7.1] 関数

[7.2] 指数関数

[7.3] 「階乗」と「二項係数」

[7.4] 導関数

[7.5] 三角関数

[7.6] 逆三角関数

[7.7] 極限記号

[7.8] 積分

[7.9] 連分数

[7.10] 複素数

 

第8章 快適タイピングの工夫例◆\形代数

[8.1] 集合

[8.2] ベクトル 

[8.3] 内積

[8.4] 行列

[8.5] 転置行列

[8.6] 基本変形

[8.7] 連立方程式

[8.8] 行列式

[8.9] 「余因子」&「拡大係数」行列

[8.10] ブロック行列

[8.11] 対角行列

 

第9章 FAQ

[9.1] 「数式モード」で「直立体」の「文字」を使いたい

[9.2] 目立つ「定理」環境を作りたい 

[9.3] 「目次」「表のリスト」を出力したい

[9.4] 「目次の深さ」を変えたい

[9.5] 「目次」に「項目」を追加したい

[9.6] 「セクション」の「出力スタイル」を変えたい 

[9.7] 「表」や「図」の「キャプション」の「名称」を変えたい

[9.8] 「スペース」を調節したい

[9.9] 「書き込み式」のプリントを作りたい 

[9.10] 「今日の日付」を出力したい 

[9.11] 「中身」を「数式」と見なす「箱」を使いたい

[9.12] いろいろな「箱」を使いたい

[9.13] 「定理環境」の「番号スタイル」を変えたい 

[9.14] 「付録」をつけたい

[9.15] 「ページ」を「拡大」したい 

[9.16] 「ページ数」を「出力」したい

[9.17] 「ページ数」の「出力」を抑えたい

[9.18] 「ヘッダ」「フッタ」を「カスタマイズ」したい

[9.19] 「区切り線」を出力したい 

[9.20] 「文字」の「スケール」を変えたい

[9.21] 「文字サイズ」の「大きさ」を知りたい

[9.22] 「文字列」を「回転」させたい 

[9.23] 「文字」を「反転」させたい

[9.24] 「網かけ」をしたい

[9.25] 「場合分け」を書きたい

[9.26] 整数の合同式を出力したい 

[9.27] 複雑な「和」や「極限」を出力したい 

[9.28] 「文字」の「上下」に「記号」を配置したい 

[9.29] 「欄外」に「コメント」を加えたい 

[9.30] 「参考文献一覧」を書きたい

[9.31] 小さな行列を出力したい

[9.32] 行列で複数列に渡るドットを出力したい

[9.33] 長い式を一行におさめたい

[9.34] 2段組みで出力したい

[9.35] 「矢印」を簡単に出力したい

[9.36] ルビをふりたい

[9.37] 圏点(けんてん)をつけて強調したい

[9.38] 表の体裁を変えたい

[9.39] 数式を確実に「ディスプレイ・モード」で出力したい

[9.40] 「分数」の「棒」を長くしたい

[9.41] 「カッコ」の大きさを微調整したい

[9.42] 「カッコ」の大きさを間違えずに出力したい

[9.43] スペースの入れ方

 

LaTeX情報源

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本