TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2016年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
ノードベースの3D-CGツールを使いこなす
Houdiniではじめる 3Dビジュアルエフェクト
平井 豊和 著
2016年 2月29日発売   A5判  208ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1939-2 C3004 \2300E
 「Houdini」(フーディーニ)は、カナダのSide Effects Software社が開発販売している「統合型3D-CGソフト」です。
 「VFX」(Visual Effects,視覚効果)での分野を中心として、国内外を問わず、さまざまな「映画」や「CM」「ゲーム」などで、幅広く使われています。
 多種あるシンプルな「部品」を、パズルのように組み合わせるだけで、無限の可能性をもったVFXの作成が可能で、さらに操作が簡単で自由度の高いソフトと言えます。

 「Houdini」は、「ノードベース」という種類に分類されるソフトで、常に「ノード」(機能をもたせたカードのようなもの)を使って作業します。

 「ノードベース」で制作をする利点は、以下のとおりです。

・非破壊的…製作途中での変更が容易に可能
・保証を得る…ズレや間違いに気付きやすい
・制作過程を読み取れる…過程が一目で分かる
・自由度が高い…いろいろなパターンで組み合わせ可能

 また、「無料版」(Apprentice)でも、「有料版」とほぼ同じ機能にアクセス可能です。

 本書では、基本操作からはじめて、「破壊」「粒子」「液体」「煙」など、代表的な映像エフェクトの作り方までを解説しています。
■ 主な内容 ■

第1章予備知識

・基本知識

Houdini無料版をインストールする

・基本操作

第2章基本制作

・ジオメトリ編集の準備

・簡単なジオメトリ編集


第3章破壊の制作

・ダイナミクスの予備知識

・剛体シミュレーション

・破壊シミュレーション

Glueによる接着

 

第4章粒子の制作

・シミュレーションを使わない粒子制御

・粒子の基本

・粒子の応用

・粒子のレンダリング


第5章液体の制作

・液体の作成

SOP を使用した外力の作成

 

第6章の制作

・煙の作成

Advection(移流)

・煙の変形

 

第7章実践制作

・衝突に応じて粒子と煙を発生させる

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本