TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2015年 > 10月 書名検索: 詳細検索...
オープンソースの高機能ペイントソフト
はじめてのKrita
タナカヒロシ 著
2015年10月24日発売   A5  192ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1920-0 C3004 \2300E
 「Krita」はオープンソースで開発されている無料のペインティングツール。

 無料でありながら、プロフェッショナル向けの有料アプリと比較しても遜色ないほどの高い機能があります。
 オープンソースで開発されているグラフィック系アプリは、「GIMP」や「MyPaint」「Alchemy」などがあります。
 「Krita」は、その中でも数多くの「ブラシ」や、「ホイールを使ったカラー選択」など、「Corel Painter」を彷彿とさせる機能が搭載されています。

 「Windows(32bit版/64bit版)」「Linux」「OS X」に対応。本書では、「Krita」の「Windows版」を中心に解説します。
■ 主な内容 ■

第1章 インストール

・「Krita」の準備

・入力デバイス

・「Krita」のインストール(Windows)

・「Krita」のインストール(OS X)

・「OS X版」の注意事項

 

第2章 ワークスペース

・「Krita」のワークスペース

・ツールパネル(Tools Docker)

・ポップアップ・パレット

・「環境設定」

・ショートカットを設定

・ツールバーのカスタマイズ

・ワークスペースの切り替え

・テーマの変更

 

第3章 メイキング

・ファイルの準備(ポストカードサイズ)

・主線を描く

・色の重ね塗り

・色調補正

・ファイルを書き出す

 

第4章 ツール

・ツールとツールのオプション

・描画

・カラー

・選択範囲

・シェイプ(図形)

・キャンバス

・その他

 

第5章 「ブラシ」と「カラー」

・「ブラシ」とは

・ブラシ・プリセット

・カラーの選択

・グラデーション

・パターン

・ブラシ設定

・「ブラシ・エンジン」のカテゴリ

 

第6章 「ファイル」と「キャンバス」

・新規ファイルの作成

・画像のカラースペース

・キャンバスの表示

・書類サイズと解像度

・キャンバスの大きさ

・画像の回転と変形

・「グリッド」と「定規」

・ファイルの保存と形式

 

第7章 選択範囲

・「選択範囲」でできること

・「選択範囲」を作る

・「選択範囲」のモード

・「選択範囲」の追加と削除

・グローバル選択マスク

・「選択範囲」の編集

・「選択範囲」の保存と再選択

・「選択範囲」を「ベクトル選択」に切り替え

 

第8章 レイヤー

・レイヤーの基本

・レイヤーの種類

・「不透明度」と「合成方法」

・ブレンドモード

・レイヤー・マスク

・テキストレイヤー

・レイヤーの変形

 

第9章 ベクター

・「ベクター」の基本

・「ベクター・オブジェクト」の描画

・「ベジェ・カーブ」の使い方

・シェイプの変形と配置

・「ベクター・オブジェクト」の配置

 

第10章 フィルタ

・調整

・芸術的

・ぼかし

・色

・エッジ検知

・エンハンス

・浮き彫り

・マップ

・その他

 

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本