TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2015年 > 10月 書名検索: 詳細検索...
「周波数解析」の新理論
ウェーブレット変換がわかる本
赤間 世紀 著
2015年10月19日発売   A5判  160ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1918-7 C3055 \2300E
 「信号処理」の基礎理論として、従来は正弦波による「フーリエ解析」が用いられてきました。
 その後、コンピュータの普及により、FFT(高速フーリエ変換)が一般的に使われるようになりました。

 しかしここにきて、「信号処理」の新しい基礎理論として、「ウェーブレット解析」が注目されています。
 「高速ウェーブレット解析」を用いれば、FFTより少ない計算量で計算することができ、「音声」「画像」「動画」などの「マルチメディア」の「信号処理計算」が、より高速にできるようなるからです。

 本書は、この「ウェーブレット理論」の初歩を解説します。
■ 主な内容 ■

第1章 「ウェーブレット」研究の歴史

[1.1] 「ウェーブレット」とは

[1.2] 「ウェーブレット」の歴史

 

第2章 数学的準備

[2.1] 信号表現

[2.2] フーリエ変換

[2.3] 短時間フーリエ変換

 

第3章 「ウェーブレット」の基礎理論

[3.1] 連続ウェーブレット変換

[3.2] 離散ウェーブレット変換

[3.3] 直交ウェーブレット変換

[3.4] スケーリング関数

[3.5] ウェーブレット関数

[3.6] ウェーブレット展開

 

第4章 さまざまなウェーブレット

[4.1] ハール・ウェーブレット

[4.2] 多重解像度解析

[4.3] ドべシー・ウェーブレット

[4.4] ガボール・ウェーブレット

[4.5] モルレー・ウェーブレット

 

第5章 「ウェーブレット」の応用

[5.1] 信号処理

[5.2] 音楽処理

[5.3] 時系列分析

[5.4] その他の応用

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問