TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2015年 > 10月 書名検索: 詳細検索...
「OpenGL Utility Toolkit」で簡単3Dプログラミング!
GLUT/freeglutによる OpenGL入門
床井 浩平 著
2015年10月18日発売   A5判  208ページ 定価 \2,160(本体 \2,000)
   ISBN978-4-7775-1917-0 C3004 \2000E
 「OpenGL」はSilicon Graphics社の主導で開発された、ハードやOSに依存しない「グラフィックス・ライブラリ」(API)です。
 「OpenGL」は、Windowsのほか、MacintoshやLinuxなど、さまざまなOSの上で使うことができます。そのため、現在Windows以外では、「OpenGL」が「3Dグラフィックス・ライブラリ」の事実上唯一の標準となっています。

 GLUTは「OpenGL Utility Toolkit」の略で、「GLUT」でソースを書けば、初期化から描画コードまで、ほぼ同じソースでコンパイルし実行できます。
 つまり、「GLUT」と「OpenGL」を組み合わせれば、 UNIX系OS」や「Windows」「Macintosh」のいずれでも動き、▲螢▲襯織ぅ爐3D-CGを表示するプログラムが簡単に書けるのです。

 しかし、オリジナルのGLUTは、1998年に発表されたVersion 3.7以降、長い間メンテナンスされていません。そのため、現在では、「Windows」「Linux」においては、代わりに「freeglut」という互換のツールキットが利用されています。
 Macの場合は、「AppStore」から開発環境の「Xcode」をインストールすれば、標準でGLUTが使えます(OpenGLのバージョン2.1以前で作ったプログラムの場合は、Macの互換モード上で実行可能)。

 本書では、上記の環境におけるOpenGLのプログラミング方法を解説しています。
■ 主な内容 ■

Chapter1  OpenGLとGLUT

[1.1]OpenGLについて

[1.2] GLUTとは何か

[1.3] GLUTとOpenGLを組み合わせれば

 

Chapter2  GLUTをインストールする

[2.1] GLUTを入手する

[2.2] UNIX / Linux 系OSにインストールする

[2.3] Windows 系OSにインストールする

[2.4] Mac OS X にインストールする

 

Chapter3  コンパイルの仕方

[3.1] UNIX / Linux 系OSの場合

[3.2] Windows 系OSの場合

[3.3] Mac OS X (Developer Tools) の場合

 

Chapter4  ウィンドウを開く

[4.1] 空のウィンドウを開く

[4.2] ウィンドウを塗りつぶす

 

Chapter5  二図形を描く

[5.1] 線を引く

[5.2] 図形のタイプ

[5.3] 線に色を付ける

[5.4] 図形を塗りつぶす

[5.5] 関数の命名法

 

Chapter6  座標軸を設定する

[6.1] 座標軸とビューポート

[6.2] 位置やサイズを指定してウィンドウを開く

 

Chapter7  マウスとキーボード

[7.1] マウス・ボタンをクリックする

[7.2] マウスをドラッグする

[7.3] キーボードから読み込む

 

Chapter8  3次元図形を描く

[8.1] 2次元と3次元

[8.2] 線画を表示する

[8.3] 透視投影する

[8.4] 視点の位置を変更する

 

Chapter9  アニメーション

[9.1] 図形を動かす

[9.2] ダブル・バッファリング

 

Chapter10  隠面消去処理

[10.1] 多面体をぬりつぶす

[10.2] デプス・バッファを使用する

[10.3] カリング

 

Chapter11  陰影付け

[11.1] 光を当ててみる

[11.2] 光源を設定する

[11.3] 材質を設定する

 

Chapter12  階層構造

[12.1] 2つの立方体

 

実験1 基本実験

(A) ウォーク・スルーの実験

(B) ロボット・アームの実験

(C) ピッチング・マシーンの実験

(D) ラジコン・ティーポットの実験

(E) 歩行ロボットの実験

(F) エアホッケーの実験

 

実験2 立体視の実験

立体視プログラム

 

附録

附録(A) 今までにあった質問

附録(B) コンパイルの仕方

附録(C) ゲーム・モード

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本