TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2015年 > 6月 書名検索: 詳細検索...
「種類」「仕組み」と、「用途」「安全性」を解説!
ドローン 完全ガイド
I/O編集部 編 著
2015年 6月24日発売   B5判  96ページ 定価 \1,490(本体 \1,380)
   ISBN978-4-7775-1900-2 C3055 \1380E
 ドローンとは「ロボット」の一種を指す言葉で、遠隔操作、自律自動で動作する「無人航空機」全般の総称として用いられています。
 ここ数年でドローンの性能は飛躍的に向上し、安定して運用できるようになったことから、さまざまな業務や個人のホビーにドローンが広まりつつあると言えるでしょう。
 それと同時にさまざまな事故や問題を起こす可能性もあります。

 本書では、「ドローン」の「種類」や「仕組み」、「用途」と、「ドローン」が社会に及ぼす影響や、安全な運転のための注意点などを詳細に解説しています。
■ 主な内容 ■

ドローン・カタログ

国際ドローン展レポート

はじめに

 

1   「ドローン」の定義と種類

認知度急上昇のドローン

「ドローン」の定義

無人航空機

無人航空機の歴史

「無人航空機」の種類

 

2   「ドローン」の用途

軍事目的

救援目的

社会インフラ設備の点検

商業目的

米国のドローン運用への取り組み

水素燃料で飛ぶドローン

「ドローン」の問題点

 

3   「マルチコプター」の仕組み

「マルチコプター」と「ドローン」の定義

「マルチコプター」の種類

「マルチコプター」の選び方

 

4   「ドローン」のメカニズム

「ドローン」と「無人機」

「ドローン」と「ラジコン」の違い

「ドローン」で使われるメカニズム

廉価な機体にこめられた技術

 

5   「ドローン」の制御

「ドローン」の操作

「ドローン」の移動

「ドローン」の原動力

「ドローン」の大きさ

「ドローン」とカメラ

「ドローン」とオープンソース

これからの「ドローン」

 

6   自動運転とドローン

遠隔操作と自律運転

ラジコンへの無線周波数割当の歴史

航空機の自動運転

自動車における自動運転

 

7   「ドローン」がこれからの社会にもたらすもの

話題の中心となった「ドローン」

「ドローン」に対する規制

「ドローン」の社会的意味

 

[補講]「ドローン」を飛ばす際の、注意点

航空法

電波法

土地所有権

条例

「空撮」のためのチェック

撮 影

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本