TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2014年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
簡単な「GUIアプリ」をつくる!
SwiftではじめるiOSアプリ開発
清水美樹 著
2014年12月12日発売   A5判  192ページ 定価 \2,530(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1869-2 C3004 \2300E
Appleは、2014年6月に新しいプログラミング言語「Swift」(スイフト)を発表しました。
書き方は一般的に使われている「Python」のような「スクリプト」に近いものになり、「GUI」(ボタン、スライダー、ピッカー・ビュー、テーブルリストなど)を使ったアプリを開発しやすくなっています。

前著「はじめてのSwiftプログラミング」で、その構造と文法などの基本情報を解説しました。

本書では応用編として、iOS上で動かすGUIアプリをSwiftで作っていきます。
具体的には、上記のようなさまざまなGUIの機能を実装したアプリの開発方法を解説しています。
■ 主な内容 ■

最初のiOS アプリ

1つの「ビュー」をもつプロジェクト
画面に部品を配置
「部品」と「Swift コード」
ソースコードを「Swift」で書くには


「タイマー」の実装

簡単な「カウンター・アプリ」
「タイマー」の定義
「タイマー」の開始・停止
スライダーを使った「じゃんけんアプリ」


「スイッチ」と「ピッカー」

本章で作るアプリの概要
「コレクション・ビュー」の画面を編集
画面部品の「カスタム・サブクラス」
「データソース」プロトコルの実装
「コレクション・ビュー」の最後の作業
「スイッチ」で表示する画像を切り替える
「ピッカー」で項目を選ぶ


最も簡単な「テーブル・アプリ」

「テーブル」のテンプレート
オリジナルの「テーブル・アプリ」を作る
テーブルにデータを表示させる


ナビゲーション・コントローラ

「ナビゲーション・コントローラ」を追加
「Segue」を作成


カスタムの「Master-Detail」

「SimpleCatalog」プロジェクトの作成
新しい画面の作成
画面のつながりを作成
次の画面にデータを渡す
「複合データ」を扱う


「テーブル」にデータを追加する

「AddData」プロジェクトの作成
「ナビゲーション・バー」へのボタン付加
「モーダルな画面」へのつながり
複数の「ナビゲーション・コントローラ」
「Unwind Segue」で画面を破棄


「テーブル・データ」を削除

「データ削除画面」の作成
「テーブル・データ」を削除するコード
データを挿入する「Edit」
「挿入」「削除」の両立

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本