TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2014年 > 11月 書名検索: 詳細検索...
高度なグラフやアニメーションを描くオープンソース・ソフト
はじめての ParaView改訂版
林 真 著
2014年11月17日発売   A5判  208ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1866-1 C3004 \2300E
 「ParaView」は、データを「グラフ」や「アニメーション」にすることによって可視化するソフトです。アメリカのKitware Inc.が開発したソフトで、オープンソースで配布されており、誰でも無料で使うことができます。
 「スタンド・アロン」や「クライアント/サーバ」「分散システム」として動作するだけでなく、フレームワークとしても利用できます。

 柔軟なアーキテクチャをもち、小さなデータであればパソコンでも動作し、大きなデータであればスーパーコンピュータでも動作させることができます。シングル・プロセッサでも分散環境でも動作できるなど、用途に合わせて実装できます。

本書は、好評だった「はじめてのParaView」の後継書ですが、ParaViewが「64ビットや並列処理の対応の変更」「設定画面はより説明的」など、大幅に変わったため、本書もそれに合わせて全面的に書き換えています。
■ 主な内容 ■

はじめに

 

第1章「ParaView」とは

[1-1] 本書の想定している読者

[1-2] 「ParaView」とは何か・歴史

[1-3] 「ParaView」の特徴一覧

[1-4] 「ParaView」の構造

[コラム]「ParaView」の事例

 

第2章インストール・メイン画面

[2-1] ダウンロードとインストール

[2-2] メイン画面とツール・バーの概要

[2-3] ヘルプ

[2-4] 単純な図形の描画

[2-5] 流体の描画

[2-6] アニメーションの描画(構造系データ)

[2-7] データの抽出

[2-8] データの読み書き

[2-9] インターネット上のデータを使ってみる

[コラム]「Linux」環境でのインストール

 

第3章 各機能の解説

[3-1] メニュー

[3-2] ツール・バー

[3-3]ビュー

[3-4]フィルタ一覧

[コラム]「Catalyst」メニュー

 

第4章 Pythonスクリプト

[4-1] Pythonシェルの起動

[4-2]Pythonでプログラミング

[4-3]フィルタのプログラミング

[4-4]データのプログラミング

 

付録

[付録A]ソースからコンパイルに挑戦

[付録B]「VTK」について

[付録C] クライアント/サーバでの運用

 

索引

 

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本