TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2014年 > 8月 書名検索: 詳細検索...
日本でも人気! 無料で使えるPHP用フレームワーク
はじめてのCakePHP[改訂版]
樺嶋 芳充 著
2014年 8月11日発売   A5判  224ページ 定価 \2,530(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1847-0 C3004 \2300E
Webシステムを構築に必要な機能や処理を「部品」として提供するのが、「Webフレームワーク」です。
「CakePHP」(ケイク・ピーエイチピー)は、「PHP」言語で書かれたWebフレームワークですが、オープンソースで公開されていて、誰でも無料で利用できるため、人気を集めています。

「CakePHP」は、 屮薀ぅ屮薀衂塒廚覇各が簡単」、◆峽變未覆里脳ないメモリでも動く」、「ソースコード自動生成ツールが用意されている」、ぁ嵋富な日本語情報」、ァ屮侫譟璽爛錙璽本体のソースコードが読みやすい」――など、多くの特長があります。

本書は、「CakePHP」の環境の導入からはじめて、「CakePHP」の基本的な使い方を、「Webアプリケーション」の作成を例に、詳しく解説しています。

※本書は2013年に出版し好評の「はじめてのCakePHP」に、その後のアップデートなどを加筆したものです。
■ 主な内容 ■

第1章  「CakePHP」とは

Webフレームワーク「CakePHP」
最初の「CakePHPアプリケーション」
「CakePHP」の構造


第2章 「設計」は大切

「会議室予約システム」を設計する
「スキーマ・ファイル」の作成(CakeSchema)


第3章 Bakeでソースコードの自動生成

「Bake」の起動
「Model」の自動生成
「Controller」の自動生成
「View」の自動生成
さっそく動かしてみよう


第4章 Controller

「Controller層」の全体像とは
コントローラとURI
「コントローラ・クラス」の構造
コントローラの機能
基本的なCRUD
コントローラの共通処理


第5章 Model

「Model層」の全体像
「モデル・クラス」の構造
データアクセス(1テーブル検索)
データアクセス(1テーブル更新)
データアクセス(複数テーブルの連携)
入力チェック
モデルの共通処理 − Behavior


第6章  View

「View層」の全体像
画面の構造
「Controller」と「View」の情報連携
「HtmlHelper」で各種「HTMLタグ」の生成
「FormHelper」で各種「FORM要素」の生成
その他の「Helper」
画面の共通処理


第7章  ユニットテスト

テスト機構の構造
「テスト・ファイル」の作成
テスト実行


第8章  「コマンドライン」からの実行

「Shell」「Task」の構造

第9章  プラグイン

プラグインの作成
プラグインの利用

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫なし
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本