TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2013年 > 3月 書名検索: 詳細検索...
「電子書籍」の作り方から「電子書店」での販売まで!
はじめての電子出版
タナカ ヒロシ 著
2013年 3月19日発売   A5判  160ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1750-3 C3004 \1900E
 「電子出版」は、難しいことはありません。ワープロ・アプリと熱意があれば、誰でも実行に移すことができます。
 本書は、「電子出版」のメリットやデメリット、実際に「電子出版」をする方法や注意点、「Kindle Store」「Kobo楽天イーブックストア」「Apple iBookstore」などの主要な電子書店の種類と傾向、「epub」「mobi」「ibooks」「Folio」「PDF」などのフォーマットの違いなどを詳しく解説したものです。
 この一冊で、「電子書籍」の作り方から「電子書店」での販売まで、すべてわかる!
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 第1章  電子出版をはじめよう!
 ■出版に至るまで  ■2つの革命

 第2章  「電子出版」のメリット
 ■初期投資  ■自由度の高い価格設定
 ■発売後の内容修正  ■「リッチメディア・コンテンツ」の可能性
 ■ページ単位でのアクセスビュー集計  ■本の二次利用や転売できない仕組み
 ■マルチマーケット展開  ■「電子書籍」のメリット

 第3章  作家の担当分野
 ■出版元としてもつ作家の責任  ■編集者
 ■校正・校閲  ■デザイナー
 ■営業とプロモーション  ■経理会計

 第4章  「電子書籍」の種類と傾向
 ■ハードウェアとストア  ■Amazon Kindle ストア
 ■Amazon Kindle(専用機)  ■Amazon Kindle(ビューア)
 ■楽天 kobo books  ■Apple iBookstore
 ■epubオープン・プラットフォーム  ■ibooksインタラクティブブック
 ■App Store (Adobe Digital Publishing Suiteなど)  ■ADPSでできること

 第5章  「電子書籍」のフォーマット
 ■epub  ■mobi / azw
 ■ibooks  ■Folio
 ■PDF  ■HTML5とCSS3

 第6章  「電子出版」の流れ
 ■必要なもの  ■コンテンツの種類
 ■「リフロー・レイアウト型」コンテンツの制作  ■新規書類の作成
 ■フォントの指定、余白の設定  ■文書の構造化を理解する
 ■目次を作る  ■文書内リンク/外部リンクを指定する
 ■画像の埋め込み  ■表組を使う
 ■ファイルの書き出し  ■上級者向けのソースコード編集
 ■「Sigil」へのファイルの追加と移動  ■フォントの埋め込みと指定
 ■ソースコードの編集  ■セマンティクスの追加
 ■「フィックス・レイアウト型」コンテンツの制作  ■見開きページの指定
 ■画像ファイルの準備  ■「動画」と「オーディオ」の埋め込み
 ■PDFで構築した印刷物を書籍化/PDFを一括変換する  ■実機での検証

 第7章  日本語対応の状況
 ■縦書き・右開き  ■「content.opf」ファイルを書き換える
 ■cssを書き換える  ■縦中横
 ■ルビ  ■圏点
 ■「JIS2004」における混乱  

 第8章  「電子書籍」の販売
 ■カバー画像の準備  ■ファイルのアップロード
 ■「KDPセレクト」とは  ■価格と内容
 ■ロイヤリティに関して  ■ISBNコードの指定
 ■DRMの設定  ■「Kindleストア」でのDRM設定
 ■著作権  ■個人でできる広告を考えよう


 付録  「JIS90」と「JIS2004」のグリフ一覧
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本