TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2013年 > 1月 書名検索: 詳細検索...
使い方の基本から、画像処理まで
MATLAB画像処理入門
高井 信勝 著
2013年 1月17日発売   A5  256ページ 定価 \3,024(本体 \2,800)
   ISBN978-4-7775-1729-9 C3004 \2800E
≪「MATLAB」の基本的な使い方から、画像処理まで≫
 計算言語「MATLAB」は、「データ」を「行列」(マトリックス)で扱うのが特徴で、世界的に広く用いられています。
 本書は、基本的に「デジタル画像は行列である」という視点で記述しています。つまり、扱う「画像データ」は「2次元配列データ」として「ファイル」に格納され、読み出された「データ」は、「画像の縦横のサイズに一致する要素」からなる「行列」として、処理されていきます。

 本書は、MATLABによる画像処理の方法を、「デジタル画像処理」の一般的な基礎から理解できるように、丁寧に解説しています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 まえがき

 第1章  「画像データ」の扱い方

 [1.1] MATLAB使用の基本事項
 [1.2] MATLABプログラミングの基本
 [1.3] 画像処理の基本的手順
 [1.4] 画像データの「数値の型(クラス)
 [1.5] 画像の「読み込み」「表示」「保存」
 [1.6] 画像の種類
 [1.7] 「画像サイズ」と「解像度」
 [1.8] 「画像ファイル情報」と「画像圧縮率」

 第2章  「画像演算」の基礎 〜行列・ベクトル・スカラー〜

 [2.1] 身近な「行列」「ベクトル」「スカラー」
 [2.2] 画像の「行列表現」
 [2.3] 行列(画像)の「和」と「差」
 [2.4] 行列の「積」と「除算」
 [2.5] 「配列要素」の「積」

 第3章  「図形」と「画像」の「アフィン変換」

 [3.1] 「アフィン変換」の基本形
 [3.2] 「図形」の「アフィン変換」
 [3.3]「アフィン変換プログラム」の基本的な記述
 [3.4] 3次元アフィン変換
 [3.5] 投影変換
 [3.6] 画像の「アフィン変換」
 

 第4章  空間フィルタリング

 [4.1] ラスタースキャン
 [4.2] 強度変換と画像の「ヒストグラム」
 [4.3] 近傍処理による空間フィルタリング
 [4.4] 不均一画像の「2値化法」

 第5章  2値画像の「ラベリング処理」

 [5.1] 「連結成分」のラベリング
 [5.2] ≪応用例1≫ 「ラベリング」による「連結成分」の面積解析
 [5.3] ≪応用例2≫ 顔画像からの両眼の抽出

 第6章  2値画像の「連結数」と「細線化」

 [6.1] 2値画像の「近傍処理」
 [6.2] 「連結数」の定義
 [6.3] 「8近傍画素」と「連結数」
 [6.4] 境界画素検出
 [6.5] 細線化処理

 第7章  「指紋」の「稜線解析」

 [7.1] 「指紋」の紋様(DFT)
 [7.2] 「稜線間隔」と「稜線方位」の解析アルゴリズム(FFT)
 [7.3] 指紋の稜線方位角マップ
 [7.4] 「稜線特徴コード」と「指紋照合法」

 第8章  「ハフ変換」による「直線の検出」」

 [8.1] 「画像中の直線」と「数学的な直線」
 [8.2] 「ハフ変換」による直線の検出原理
 [8.3] 「ハフ変換」による直線の解析手順
 [8.4] 単一直線の「ハフ変換解析」
 [8.5] 複数直線の「ハフ変換解析」

 第9章  フーリエ画像処理

 [9.1] 1次元フーリエ変換
 [9.2] 具体例 「方形波パルス」の「フーリエ変換」
 [9.3] 画像のフーリエ変換
 [9.4] 具体例 「長方形画像」の「フーリエ変換」
 [9.5] 「フーリエ・スペクトル」の画像表示について
 [9.6] 「基本画像」の「フーリエ変換パターン」
 [9.7] 画像のフィルタリング
 [9.8] 画像の「微分演算」
 [9.9] フーリエ変換画像の表示について
 [9.10] 「相関定理」とその応用

 第10章  干渉画像処理

 [10.1] 「干渉縞」の基本式
 [10.2] 代表的な干渉縞
 [10.3] 位相シフト干渉法

 参考文献
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本