TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2012年 > 11月 書名検索: 詳細検索...
「論理学」を用いた、「ソフト工学」への数学的アプローチ
形式手法教科書
赤間 世紀 著
2012年11月 6日発売   A5判  224ページ 定価 \2,700(本体 \2,500)
   ISBN978-4-7775-1723-7 C3004 \2500E
≪「古典論理」「様相論理」から「非古典論理」「仕様記述言語」へ≫

 「形式手法」とは、「論理学」を用いた、「ソフトウェア工学」への数学的なアプローチで、「数理的手法」や「フォーマル・メソッド」とも言います。

 近年、「ソフト」の多様化などによって、「形式手法」の重要性が再認識されています。
 「プログラマー」にとって、「形式手法」の必要性は、今後高まると考えられます。

 そこで本書は、「形式手法」の基礎をできるだけ分かりやすく解説するため、まず理論的基礎である「古典論理」と「様相論理」を説明してから、「形式手法」に使われているさまざまな「非古典論理」と「仕様記述言語」を紹介しています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 まえがき

 第1章  序論
 [1.1] 形式手法とは  [1.2] 形式手法の歴史と応用    

 第2章  古典論理
 [2.1] 命題論理  [2.2] 一階述語論理  [2.3] 集合論  

 第3章  非古典論理
 [3.1] 非古典論理  [3.2] 様相論理  [3.3] 多値論理  [3.4] 直観主義論理

 第4章  「時相論理」と「ダイナミック・ロジック」
 [4.1] 時相論理  [4.2] ダイナミック・ロジック  [4.3] ホーア論理  [4.4] モデル検査

 第5章  仕様記述言語「Z」
 [5.1] Z 言語  [5.2] 証明  [5.3] セマンティクス  [5.4] その他の仕様記述言語

 第6章  形式手法の課題
 [6.1] 理論的課題  [6.2] 応用的課題    


 参考文献
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本