TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2012年 > 8月 書名検索: 詳細検索...
「有効数字の見方」や「化学式の書き方」からはじめる!
京大生が書いた高校化学【基礎編】
松本 直樹 著
2012年 8月22日発売   A5判  144ページ 定価 \1,728(本体 \1,600)
   ISBN978-4-7775-1707-7 C7043 \1600E
≪基本を「有効数字」の見方や「化学式」の書き方からはじめる≫
 本書は、高校化学を「基礎」からしっかり理解できる本です。
 「有効数字」の見方や使い方、「化学式」の見方や書き方など、基本中の基本から、手を抜かずに丁寧に解説しており、知らず知らずのうちに、化学の深い知識が身につきます。

 理系の現役京大生が書いており、受験生用としてはもちろん、将来の大学での学習の準備編としても役立つ記述になっています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに

 第1章  「有効数字」について
 [1] 誤差と「意味のある」精度
 [2] 有効数字
 [3] 測定における有効数字
 [4] 指数表記
 [5] 計算をしたときの有効数字
 問題解答

 第2章  「化学式」を覚える
 [1] 使い方
 [2] 元素記号
 [3] イオン性物質(A)
 [4] イオン性物質(B)
 [5] イオン性物質(C)
 [6] 「水素」や「炭素」が入った物質
 [7] 「酸素」や「塩素」が入った物質
 [8] 「硫黄」や「窒素」が入った物質
 [9] その他の物質

 第3章  「元素」と「原子」
 [1] 原子の構造
 [2] 電子配置
 [3] 元素の周期律
 [4] 混合物の分離
 [5] 単体と化合物
 [6] 含有元素の確認法
 問題解答

 第4章  イオンと分子
 [1] 「周期表」の復習から
 [2] イオン
 [3] イオン結合
 [4] イオン化のしやすさ
 [5] 共有結合
 [6] 電気陰性度
 [7] 金属結合
 [8] 原子同士の結合まとめ
 問題解答

 第5章  「化学反応」と「物質量」
 [1] 化学反応式
 [2] 「モル」は何のために必要か
 [3] 原子量・分子量・式量
 [4] 物質量
 [5] 気体1molの体積
 [6] 溶解と濃度
 問題解答


 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本