TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2012年 > 8月 書名検索: 詳細検索...
「グラフィックスボード」の機能を活かして描画!
Win32APIによるOpenGL 3Dプログラミング
伊藤 拡 著
2012年 8月23日発売   B5判  224ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1704-6 C3004 \2300E
≪「ライブラリ」と「グラフィック言語」の基本から「ジオメトリシェーダ」「テッセレーション」まで!≫

 「OpenGL」は、比較的シンプルなインターフェイスをもつ「3Dグラフィックス・ライブラリ」で、比較的簡単に、「グラフィックス・ボード」の機能を活かして「3Dグラフィックス」を描画できます。
 新しいバージョンである「OpenGL4.0」からは、画像をより滑らかにする「テッセレーション」の「シェーダ」機能が、新しく追加されました。
 (a)「OpenGL」が「3D描画」を行ない、(b)「Win32API」が、「ウィンドウの管理」や「ユーザーからの入力の管理」を行ないます。そして(a)(b)の橋渡しを、「Win32API」のプログラム「OpenGL拡張機能」が行なっています。
 本書では、豊かな表現をするための「プログラマブル・シェーダ」である「GLSL」(OpenGL Shading Language)を使った「3Dグラフィックス・プログラミング」の方法を中心に、サンプルプログラミングを示しながら、できるだけ丁寧に解説しています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 まえがき

 第1章  OpenGLとOpenGL4.0
 [1] 「OpenGL」とは
 [2] 「OpenGL」の歴史
 [3] 「OpenGL4.0」とは
 [4] 「OpenGL4.0」を使うための準備

 第2章  WindowsでOpenGL4.0を使う
 [1] この本で使うWindowsプログラム
 [2] ピクセルフォーマット
 [3] レンダリングコンテキスト
 [4] コアプロファイルと互換プロファイル
 [5] 「OpenGL4.0」で画面をクリアするプログラム

 第3章  OpenGLシェーディング言語「GLSL」の使い方
 [1] グラフィックスパイプライン
 [2] 「シェーダ」の「コンパイル」&「リンク」
 [3] 「GLSL4.0」の文法の基本
 [4] 「OpenGL」側から頂点データを送るには
 [5] ユニフォーム変数の渡し方

 第4章  最も簡単なシェーダを作る
 [1] 「OpenGL」側の処理
 [2] 三角形を描画する「シェーダ」

 第5章  座標変換
 [1] モデル座標系、ワールド座標系、視点座標系と座標変換
 [2] 幾何変換と投影変換
 [3] 立方体を描画する「シェーダ」
 [4] 「拡大・縮小」「回転」「移動」した立方体を描画する
 [5] 立方体をアニメーション表示してみる

 第6章  ライティング
 [1] 「リアルタイム・レンダリング」の「シェーディング・モデル」
 [2] 「ライティング」の計算式
 [3] 平行光源の「ライティング」
 [4] 点光源の「ライティング」
 [5] ピクセル単位のシェーディング
 [6] 光源からの光の減衰
 [7] スポットライトの「ライティング」
 [8] やわらかいスポットライト

 第7章  テクスチャマッピング
 [1] 「テクスチャ・マッピング」とは
 [2] テクスチャ座標
 [3] 「ビットマップ・ファイル」の読み込み
 [4] 「OpenGL」側でのテクスチャの設定
 [5] 「テクスチャ・マッピング」の「シェーダ」

 第8章  環境マッピング
 [1] 「キューブ・マッピング」の仕組み
 [2] 反射の計算式
 [3] 反射をシミュレートする「シェーダ」
 [4] 屈折の計算式
 [5] フレネルの式
 [6] 屈折をシミュレートする「シェーダ」

 第9章  シャドウマップ
 [1] 「シャドウ・マップ」とは
 [2] 「シャドウ・マップ」による「影」形成の仕組み
 [3] 「OpenGL」側の処理
 [4] 「シャドウ・マップ」の「シェーダ」
 [5] 「シャドウ・マップ」の「アンチ・エイリアシング」
 [6] 「頂点」単位の「ライティング」と「シャドウ・マップ」
 [7] 「頂点」単位の「ライティング」と「シャドウ・マップ」の「アンチ・エイリアシング」

 第10章  ジオメトリシェーダとテッセレーション
 [1] 「ジオメトリ・シェーダ」とは
 [2] 「ジオメトリ・シェーダ」を使った「シェーダ」の例
 [3] 「テッセレーション」とは
 [4] 「テッセレーション」を使った「シェーダ」の例


 サンプルプログラムについて
 参考文献
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本