TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2012年 > 7月 書名検索: 詳細検索...
フリーの統計ソフトで「データ解析」を体系的に学ぶ!
データ解析のための「R」入門
熊澤 光正 著
2012年 7月21日発売   A5判  160ページ 定価 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1700-8 C3004 \1900E
論文などを作るときに、信頼性があって、大量のデータが取り扱える「統計ソフト」が必要になることがあります。
「統計ソフト」には、「SAS」や「SPSS」など、有名で信頼性の高いソフトがありますが、高価なので、個人では手を出しづらいでしょう。
統計ソフト「R」は、フリーでありながら、初歩的な統計処理から高度なデータ解析までが可能です。
本書は、社会系で「データ解析」を体系的に学ぶための道具として、ハンバーガーショップなどを例にした例題や練習問題を交えながら「R」を初歩から解説しています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 まえがき

 第1章  イントロダクション
 [1] 「R」の作業用フォルダの作成  [2] 「R」を起動する
 [3] 「R」の操作  [4] 「R」でのプログラム
 [5] ファイルの保存  [6] 「R」の終了
 [7] 「R」を利用する上での注意事項  [8] 覚えておきたいキーワード

 

 第2章  基本統計量を求める
 [1] 代表値を求める  [2] データのバラツキ
 [3] ハンバーガー・ショップの月間の基本統計量  [4] 基本統計量のグラフ化

 

 第3章  表の形のデータ基本統計量
 [1] 表のデータと行列  [2] 行列の作り方
 [3] 行列に名前をつける  [4] 行列の「基本統計量」を求める
 [5] 行列の各「要素の割合」を求める  [6] 統計量のグラフ化

 

 第4章  「質的データ」を含んだ「基本統計量」
 [1] 「要約統計量」を求める  [2] 「層別の分析」と「データ・フレーム」
 [3] データを「層別」に分ける  [4] 2つ以上の「質的データ」を含んだデータの処理

 

 第5章  2つの変数の関連
 [1] 相関係数  [2] 回帰分析

 

 第6章  確率分布のグラフを作ってみる
 [1] 二項分布  [2] 正規分布
 [3] χ2分布  [4] t 分布
 [5] F分布  

 

 第7章  統計的「仮説検定」
 [1] 検定の手順  [2] 検定の前提
 [3] 平均値の差の検定  [4] 独立性の検定
 [5] 比率の検定  

 

 第8章  分散分析
 [1] 一元配置分散分析  [2] 二元配置の分散分析
 [3] 三次元配置以上の「分散分析」  

 

 第9章  重回帰分析

 

 第10章  主成分分析

 

 第11章  クラスター分析

 

 第12章  因子分析

 


 付録1 「R」のインストール方法(Windows)
 付録2 パッケージのインストール 138
 付録3 「Excel」データの取り込み139
 付録4 練習問題の解答


 参考資料
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本