TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2011年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
使いやすいフレームワークを基礎から解説
Qtプログラミング入門
津田 伸秀 著
2011年12月20日発売   A5判  344ページ 定価 \3,024(本体 \2,800)
   ISBN978-4-7775-1650-6 C3004 \2800E
 最近のアプリケーション開発、特に企業で行なわれるような大規模で複雑な開発では、標準的なコードはいちいち書かずに、「フレームワーク」を利用するのが当たり前になりました。
 「Qt」(キュート)は、C++で書かれたフレームワークで、携帯電話企業の「ノキア」が開発し配布しています。

 「Qt」は、 Windows/Mac/Linux/組み込みシステム」などのマルチプラットフォームに対応、◆Android/iOS」用のアプリケーションに移植できる、商用でなければ開発環境(Qt SDK)が無料で利用できる、C++だけでなく、Java、Ruby、Pythonなどからも利用可能――などのさまざまな特徴をもっており、「Google Eearth」「Photoshop Element」「Skype」などの有名なアプリケーションの開発に利用されています。

 本書は、C++の基本を知っている人や、これまで他のC++フレームワークを使っていた人を対象に、「Qt」の開発環境のセットアップからはじめて、実際にアプリケーションをつくるまでの流れを、詳しく解説しています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 はじめに

 第1部 準備編

 第1章  Qt入門
 [1-1] Qtとは  [1-2] Qt環境のセットアップ

 第2部 基礎編

 第2章  Hell,World
 [2-1] スケルトン作成

 第3章  シグナル/スロット
 [3-1] 使ってみよう「シグナル/スロット」  [3-2] 「シグナル/スロット」の実装
 [3-3] もっと「シグナル/スロット」

 第4章  「QMainWindow」と頼れるクラスタたち
 [4-1] QMainWindow  [4-2] QAction
 [4-3] QMenuBar  [4-4] QToolBar
 [4-5] QStatusBar  [4-6] QDockWidget

 第5章  レイアウト
 [5-1] レイアウトとは  [5-2] 縦横方向にレイアウトする「QHBoxLayout」「QVBoxLayout」
 [5-3] 格子状にレイアウトする「QGridLayout」  [5-4] フォーム状にレイアウトする「QFormLayout」
 [5-5] ページ切り替えできる「QStackedLayout」  [5-6] 画面分割する「QSplitter」

 第6章  イベント
 [6-1] 「イベント」とは  [6-2] イベント・ハンドラの再実装
 [6-3] イベント・フィルタ  [6-4] もっとイベント

 第7章  その他重要なこと
 [7-1] QString  [7-2] QMessageBox
 [7-3] QDebug  [7-4] リソース・システム
 [7-5] 国際化

 第3部 応用編

 第8章  ブロック崩し
 [8-1] まずは見た目から  [8-2] ゲームプログラムは無限ループ
 [8-3] スロットが処理してくれる

 第9章  付箋紙
 [9-1] 基本機能の実装  [9-2] 外見を格好良く
 [9-3] もっと使いやすく

 第10章  マインドマップ
 [10-1] 2Dグラフィックス・フレームワーク  [10-2] 「マインドマップ」の原型を作る
 [10-3] 「undo/redo」機能を実装する  [10-4] やっぱり見栄えは大事
 [10-5] マップ保存・読込  [10-6] カット&ペースト
 [10-7] ドラッグ&ドロップ


 索引


※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本