TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2011年 > 10月 書名検索: 詳細検索...
初心者でも簡単にできる「3DアクションRPG」!
HSP+Easy3Dで作る3Dアクションゲーム
魔女 オイラ 著
2011年10月24日発売   A5判  240ページ [CD-ROM付] 価格 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1636-0 C3004 \2300E
 3Dゲームを作るには、通常は難しい3Dモデルの作成や、それを動かす長く、複雑なプログラミングが必要です。
 しかしこの本では、そんな3Dゲームの作成を、誰でも簡単にできるように導きます。

 プログラミング言語としては、シンプルで扱いやすい「HSP」を使っているので、初心者でも気楽に学べます。
 また、「Easy3D」というプラグインを「HSP」に追加することで、「Direct3D表示」や「当たり判定」が簡単にできるようになっています。

 本書では、解説しながら組み立てることでプログラミングを学んでいき、最終的には簡単な「3DアクションRPG」を完成させます。
■添付CD-ROMには、「HSP3」「Easy3D」のほか、3Dモデルを作るための「メタセコイア」「RokDeBone2」、学習たのめの「モーション付き3Dモデル」を収録。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 はじめに

 第0章  3D世界の入り口
 [0-1] Windowsの設定  [0-2] ツールとHSPの紹介
 [0-3] 必要な素材やインストール

 第1章  予備知識編
 [1-1] 「変数」とゲームプログラミング  [1-2] HSPスクリプトエディター
 [1-3] Easy3D

 第2章  プログラミング編
 [2-1] 組み立てプログラムと引数  [2-2] 画面に3Dモデルを表示する
 [2-3] キー操作で3Dモデルにモーションさせる  [2-4] 音楽と効果音をつけよう
 [2-5] 3Dモデルに武器を持たせよう  [2-6] フィールドを歩かせよう
 [2-7] 壁の当たり判定を作ろう  [2-8] マップ移動を作ろう
 [2-9] 敵モンスターを作ろう  [2-10] 画面に文字を表示する
 [2-11] ビルボードでエフェクト表示  [2-12] スプライトでエフェクト表示
 [2-13] タイトル画面を作ろう  [2-14] スプライトでセーブ・メニューを作る
 [2-15] セーブ機能とロード機能  [2-16] デバッグ

 第3章  改造編
 [3-1] アクションRPGを改造しよう  [3-2] ジャンプアクションを合体させる
 [3-3] シャドウプログラムを使う  [3-4] モーフ機能
 [3-5] グロー機能

 第4章  その他の情報
 [4-1] その他の機能  [4-2] Easy3D開発者が認めた「Easy3Dゲーム」たち
 [4-3] Easy3D関連URL


 サンプル・プログラムについて
 索引

   添付CD-ROM for Windows
 ●HSP3.3
 ●Easy3D for HSP
 ●Metasequoia
 ●RokDeBone2
 ●作るセット(素材・サンプル)
 ●サンプルゲーム
 ●お絵かき編PDF 収録


※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本