TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2011年 > 7月 書名検索: 詳細検索...
フリーソフトで本格的な「素材制作」&「写真加工」!
「GIMP」「Inkscape」ではじめるグラフィック&フォトレタッチ
Kome;DO NOT EAT 著
2011年 7月11日発売   A5判  224ページ [CD-ROM付] 価格 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1614-8 C3004 \2300E
《オープン・ソースながら「Photoshop」や「Illustrator」に劣らぬ「画像編集」「グラフィック制作」ソフトとして有名な「GIMP」と「Inkscape」の、基礎知識と、「素材作り」「フォトレタッチ」の方法などを紹介》

 画像編集ソフト「GIMP」は、“Photoshopキラー”とも呼ばれ、強力な「色調補正」や「画像編集」機能などが魅力です。
 オープン・ソースで開発され、無償で入手できます。また、さまざまな「スクリプト」や「プラグイン」なども世界中で開発、公開されています。

 「Inkscape」は、「Adobe Illustrator」と同様の、ベクター・ベースのグラフィック・アプリケーションです。ベクターなので、解像度を上げたりズームをしたりしても、線は美しく保たれます。また、多くの「SVG」(Scalable Vector Graphics)拡張機能に対応しています。
 オープン・ソースで開発され、無償で入手できます。特に「Illustrator」を使うことのできない「Linux」では重宝するでしょう。

■添付CD-ROMには、「GIMP」本体と「Inkscape」本体を収録。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 COLOR INDEX
 はじめに

 第1章  操作を覚えよう
 [1-1] Photoshop級の多彩な機能をもつ「GIMP」
 [1-2] GIMPでロゴを作る
 [1-3] GIMPのテーマを変更する
 [1-4] GIMPのパスツールを習得する(基本編)
 [1-5] GIMPのパスツールを習得する(応用編)
 [1-6] GIMPのパスツールを習得する(実践編)
 [1-7] Inkscapeの円で梅を描く
 [1-8] Inkscapeの「トレース機能」
 [1-9] Inkscapeの新機能 [スプレー]ツールを使いこなす
 [1-10] オリジナル・ブラシを作る
 [1-11] オープンソース・ソフトウェアの醍醐味

 第2章  画像作成
 [2-1] 「グラデーション機能」で「Windows Aero」を描く
 [2-2] 水面に映り込んだような効果を作る
 [2-3] Inkscapeで暑中見舞いを作る
 [2-4] 「ぼかし機能」を使って空を描く
 [2-5]フチ文字で広告価格表示
 [2-6]Inkscapeで「メタリック」の質感を描く
 [2-7]Inkscapeで印刷業者に入稿可能なデータを作る
 [2-8]「Inkscape」と「GIMP」を使ったスタンプ加工

 第3章  写真加工
 [3-1] GIMPの「前景抽出選択」で写真を切り抜こう
 [3-2] 「風景写真」を「ミニチュア写真風」に
 [3-3] 古びた写真への加工方法
 [3-4] GIMPを利用して「トイカメラ風」の写真加工
 [3-5] GIMPで電線を消す
 [3-6] 大型ビジョンへのハメコミ合成
 [3-7] 写真に雪を降らせるテクニック
 [3-8] 著作権と肖像権


 おわりに
 索引

   添付CD-ROM for Windows & Mac
 ■GIMP
 ■Inkscape 収録

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本