TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2011年 > 7月 書名検索: 詳細検索...
「ソケット通信」を使って「シミュレータ」上で動かす
iPhoneによるロボット制御
大川 善邦 著
2011年 7月13日発売   B5変型判  352ページ 定価 \3,024(本体 \2,800)
   ISBN978-4-7775-1613-1 C3004 \2800E
≪iPhoneでバーチャル仮想のロボットを操作する≫
 原発事故では、ロボットによる原子炉内部の撮影などに注目が集まりました。人間が入れないところで作業するロボットを開発するためには、ロボットを「遠隔操作」する技術が必要です。
 また、ロボットの開発では、シミュレータを使うことで、実機を使うのと比べて開発コストを節約でき、稚拙なミスによるロボットの破損などを防ぐこともできます。
 本書では、「iPhone」を「コントローラ」にして、シミュレータ上の「ロボット」を操作するプログラムを作ります。シミュレーションには、マイクロソフトの「Robotics Developer Studio」(RDS)を使います。
 開発環境として、「Mac」では「Xcode 3.2.3」を使い、「Windows」では「Visual Studio 2010 Professional」を使います。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 まえがき

 第1章  イントロダクション
 [1-1] シミュレーション  [1-2] 発想の転換  [1-3] 状況の変化
 [1-4] 本書の構成

 第2章  システムの準備
 [2-1] MacとiPhone  [2-2] Windows  [2-3] 通信
 [2-4] iPhoneプログラミング

 第3章  Robotics Developer Studio
 [3-1] テンプレート  [3-2] ヘッダ・ファイル  [3-3] 実行ファイル
 [3-4] サービス  [3-5] ポートとハンドラ  [3-6] 状態
 [3-7] 通知

 第4章  Visual Programming Language
 [4-1] プロジェクトの実行  [4-2] 状態  [4-3] ポートとハンドラ
 [4-4] Update

 第5章  UDP通信
 [5-1] ネットワーク・プログラミング  [5-2] iPhoneプログラミング  [5-3] Windowsプログラミング
 [5-4] VPL  [5-5] 実験  [5-6] Notification

 第6章  TCP通信
 [6-1] TCPとUDP  [6-2] iPhoneプログラミング  [6-3] Windowsプログラミング
 [6-4] 実験

 第7章  パケット
 [7-1] データの送受信  [7-2] UDP送信  [7-3] 送信の実験
 [7-4] UDP送受信  [7-5] UDP送受信の実験

 第8章  シミュレーション
 [8-1] 差動ロボット  [8-2] メッセージと状態  [8-3] コントローラ
 [8-4] メッセージ  [8-5] フィルタ  [8-6] シンプル・ロボット
 [8-7] マニフェスト・エディタ  [8-8] 4輪駆動車

 第9章  シミュレーションUDP
 [9-1] ベース・プログラム  [9-2] 検証  [9-3] 完了メッセージ
 [9-4] ロボットの回転

 第10章  シミュレーションTCP
 [10-1] ベース・プロジェクト  [10-2] 駆動力による制御  [10-3] 自動車の制御
 [10-4] スライダ


 [付録]環境構築について/サンプル・プログラムについて
 参考文献
 あとがき
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本