TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2011年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
「オブジェクト指向」の「プログラミング手法」を基礎から解説
C#プログラミング入門
出井 秀行 著
2011年 5月12日発売   A5判  320ページ 定価 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1598-1 C3004 \2300E
 「オブジェクト指向」は、大規模プログラムを開発する上で欠かせないものであり、プログラマーにとって重要な知識です。

 「オブジェクト指向プログラミング」を実践するための言語は多数存在しますが、なかでも「C#」は、 C/C++」から多くの機能を改善し洗練している、∪阿辰審発環境がマイクロソフトから提供されている、H羈單新しい言語で、生産性も高い――などの理由から、年々、利用者が増えてきています。

 そこで本書は、プログラミングの初歩的な知識を身につけている人を対象に、「C#」のプログラミング手法を基礎から解説しています。

≪重点解説≫「クラス」「メソッド」「構造体」「継承」「型」「例外」…etc.
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 はじめに

 第1章  「C#」を始めよう
 [1-1] 「Visual C# 2010 Express」のインストール  [1-2] 「コンソール・アプリケーション」の作成
 [1-3] 「Windowsフォームアプリケーション」の作成  [1-4] デバッグ

 第2章  「クラス」と「構造体」
 [2-1] 初めての「クラス」  [2-2] メソッド
 [2-3] メソッドのオーバーロード  [2-4] コンストラクタ
 [2-5] アクセス修飾子  [2-6] プロパティ
 [2-7] 「静的メンバー」と「静的クラス」  [2-8] 構造体

 第3章  継承
 [3-1] 継承  [3-2] 「仮想メソッド」と「オーバーライド」
 [3-3] 「継承」と「コンストラクタ」  [3-4] 「抽象クラス」と「抽象メソッド」
 [3-5] 「シールドクラス」と「シールドメソッド」

 第4章  型システム
 [4-1] 名前空間  [4-2] object
 [4-3] オブジェクトのキャスト  [4-4] 「値型」と「参照型」
 [4-5] 共通型システム  [4-6] 「ボックス化」と「ボックス化解除」

 第5章  コレクション・クラス
 [5-1] List<T>クラス  [5-2] Dictionary<TKey, TValue>クラス
 [5-3] Queue<T>クラス

 第6章   「ポリモーフィズム」と「インターフェイス」
 [6-1] ポリモーフィズム  [6-2] インターフェイス
 [6-3] 「ポリモーフィズム」と「インターフェイス」

 第7章  「例外処理」と「後処理」
 [7-1] 「例外」をキャッチする  [7-2] 「例外」の発生
 [7-3] 「例外」の定義  [7-4] 「finally」で後処理

 第8章  C#を使いこなす
 [8-1] 「const」と「readonly」  [8-2] 列挙型
 [8-3] 暗黙的に「型指定」された「ローカル変数」  [8-4] null許容型(Nullable Type)
 [8-5] インデクサ  [8-6] ジェネリック
 [8-7] デリゲート  [8-8] イベント

 第9章  オブジェクト指向を超えて
 [9-1] 反復子(イテレータ)  [9-2] 拡張メソッド
 [9-3] 匿名型  [9-4] 匿名メソッド
 [9-5] ラムダ式  [9-6] LINQ
 [9-7] dynamic  [9-8] 属性



 サンプルコードについて
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
本書のサポートページはこちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
サポート
ご意見・ご質問

内容見本