TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2011年 > 2月 書名検索: 詳細検索...
フリーの解析ソフトを使って、高度な「ものづくり」を目指す!
はじめてのオープンCAE
柴田 良一・野村 悦治 共著
2011年 2月21日発売   A5判  272ページ [DVD付] 価格 \3,024(本体 \2,800)
   ISBN978-4-7775-1582-0 C3004 \2800E
 「ものづくり」の高度化を目指すには、「CAE」(Computer Aided Engineering)というツールの活用が不可欠ですが、このソフトが高価なため、なかなか取り組めないのが実情です。
 本書で紹介する「DEXCS」(デックス)というCAEソフトは、誰でも無償で利用でき、商用版にも負けない充分な解析能力をもっています。さらに、オールインワンですから、添付のDVDを入れるだけで、すぐに構造解析が可能になります。
 とは言え、商用版に比べると、説明文書が少なく、サポートも充実してないため、ソフトだけでは使いこなすのは難しいと思います。
 そこで、本書では、構造解析をしたことがないユーザーでも気軽にはじめることができるように、図解で分かりやすく解説しています。
 本書を読めば、商用CAEに負けないクオリティで使いこなすことができるでしょう。
 添付CD-ROMには、構造解析用の「DEXCS2010-Adventure」本体と「サンプル・データ」を収録。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに

 第1章  オープンCAE「DEXCS」とは
 [1-1] 「CAE」とは何か  [1-2] CAEの活用方法
 [1-3] オープンCAEへの流れ  [1-4] 「DEXCS」の特徴と仕様
 [1-5] この本の対象と目標

 第2章  CAEの基本的な知識
 [2-1] CAEの処理の流れ  [2-1] 「プリ処理」の基礎知識
 [2-3] 構造解析の基礎知識  [2-4] 「ポスト処理」の基礎知識

 第3章  構造解析の操作手順
 [3-1] 本書で目的とする構造解析  [3-2] 非線形解析における増分解析
 [3-3] 解析の準備と手順  [3-4] モデリング(プリ処理)
 [3-5] 構造解析(ソルバー)  [3-6] 結果可視化(ポスト処理)

 第4章  「弾性解析」や「大変形解析」での精度
 [4-1] 解析モデルと問題設定  [4-2] 粗いメッシュでの予備解析
 [4-3] メッシュを調整した解析  [4-4] 「大変形状態」での解析の注意
 [4-5] 増分解析による大変形問題  [4-6] 商用CAEによる結果との比較

 第5章  「弾塑性解析」の手順と検討
 [5-1] 「弾塑性解析」の挙動と分析  [5-2] 「弾塑性解析」の操作手順
 [5-3] 「弾塑性解析」の結果分析

 付録  添付DVD-ROMについて
 [付録A] DEXCS2010-Adventureの主な構成ソフトウエア
 [付録B] DEXCSの利用条件
 [付録C] 「DEXCS」の起動方法
 [付録D] 起動に必要な環境
 [付録E] DVDから直接の起動
 [付録F] 「仮想マシン」にインストール
 [付録G] HDDにインストール
 [付録H] プリ処理のモデリング「Blenderの操作方法」
 [付録I] ポスト処理の可視化「ParaViewの操作方法」
 [付録J] 境界条件の設定「境界条件ツール(bcGUI)使用方法」


 おわりに
 索引

 添付DVD-ROM
 ■DEXCS2011-Adventure ■サンプル・データ 収録

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本