TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2010年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
使いやすいLinux環境の「導入」から「活用」まで!
はじめてのUbuntu10
大村 正道 著
2010年12月13日発売   A5判  176ページ [CD-ROM付] 価格 \2,484(本体 \2,300)
   ISBN978-4-7775-1566-0 C3004 \2300E
 「Ubuntu」は、Windowsなどと同様の、コンピュータの基本となるソフト、「OS」(Linux)です。
 Linux(Ubuntu)は、オープンソースで開発されていて無償で使うことができる上に、「テキストエディタ」「オフィスソフト」「Webブラウザ」「メーラー」「マルチメディアソフト」など、無料で使えるさまざまなアプリケーションを備えているのが特徴です。
 そのため、世界中で使われ、日本でも官公庁での導入が進んでいます。
 Ubuntuは半年ごとにリリースされ、4月には2年間の長期保障をサポートする「安定版」の「10.04」(Lucid Lynx)が、10月には最新の機能を取り入れた「10.10」(Merveric Meeakat)が公開されました。
 本書では、「10.04」「10.10」について、「Ubuntu」の導入から、「Ununtu」に搭載されているアプリケーションの活用まで、詳しく解説しています。
 添付CD-ROMには、「Ubuntu10.10 日本語Remix CD」本体を収録。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに
 添付CD-ROMについて

 第1章  Ubuntuを使ってみよう
 [1-1] 「Ubuntu」って、どんなもの?  [1.2] 実際に使ってみよう

 第2章  インストール
 [2-1] どちらを入れるか:「10.04 LTS」と「10.10」  [2-2] インストールの方法について
 [2-3] インストール

 第3章  まずは使ってみる
 [3-1] インストール後の最初の起動  [3.2] [3-2] デスクトップ

 第4章  システム
 [4-1] アップデート・マネージャー  [4-2] Ubuntu One
 [4-3] Ubuntuソフトウェアセンター  [4-4] Ubuntu Restricted Extra
 [4-5] 印刷  [4-6] デスクトップのカスタマイズ
 [4-7] スタートアップ・ディスクの作成  [4-8] メイン・メニュー
 [4-9] Synapticパッケージ・マネージャ

 第5章  アプリケーション
 [5-1] ファイル・ブラウザ  [5-2] テキストエディタ
 [5-3] 付箋紙「Tomboyメモ」  [5-4] Webブラウザ「Firefox」
 [5-5] メール・ソフト「Evolution」  [5-6] ゲーム
 [5-7] BitTorrentクライアント「Transmission」  [5-8] ディスク作成ツール「Brasero」
 [5-9] ミュージック・プレイヤー「RhythmBox」  [5-10] 動画エディタ「PiTiVi」
 [5-11] 「OpenOffice.org」について  [5-12] 「端末」を使ってみよう
 [5-13] Medibuntu  [5-14] セキュリティ対策
 [5-15] Wine


 [付録1] 「10.04」から「10.10」へのアップグレード
 [付録2] Ubuntuでの無線LANの利用について

 索引

 特別付録CD-ROM
 ●Ubuntu10.10 Desktop日本語

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本