TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2010年 > 12月 書名検索: 詳細検索...
複雑なルールや操作を廃し、直感的に操作できるゲーム・システム
「臥龍」で作るシミュレーションゲーム
山田 友梨 著
2010年12月10日発売   A5判  192ページ [CD-ROM付] 価格 \2,052(本体 \1,900)
   ISBN978-4-7775-1565-3 C3004 \1900E
≪シミュレーションゲームが簡単に作れるフリーの作成ツール≫
 「臥龍」(ガロン)は、複雑なルールや操作をできるだけ廃し、直感的に操作できるシンプルなゲーム・システムを目指して開発されています。
 臥龍のゲーム・システムは「シナリオクリア型」で、某“スパロボ風”に進めていくスタイルです。
 ストーリーの途中途中で戦闘が発生すると「戦略マップ画面」になり、自軍ユニットを移動操作し、敵と接触すると、某“ガシャポン戦記”のようなリアルタイム・バトルに突入!
 マップを攻略後、またストーリー・モードに戻ってゲームを進めていく…そんな流れのシステムになっています。
 「臥龍」を楽しむためのガイドブック、自作品を作るためのマニュアル、チュートリアルを連ねた構成になっており、これ一冊で、「臥龍」の遊び方と使い方のすべてが分かる内容になっています。

■添付CD-ROMには、「臥龍本体」と「本書関連データ」を収録。
■ 主な内容 ■
CONTENTS
 はじめに
 第1部 基礎編

 第1章  臥龍を始める前の準備
 [1-1] 「臥龍」本体のセットアップ  [1-2] Windows環境の設定

 第2章  遊ぶ!
 [2-1] ゲームの始め方  [2-2] ゲームの流れ

 第3章  作る!
 [3-1] 「臥龍道具箱」の使い方  [3-2] サブフォルダのデータ構成

 第2部 実践編

 第4章  ミニミニシナリオを作ってみる
 [4-1] 必要な画像&サウンドを作る  [4-2] パイロット&ユニットの能力を設定する
 [4-3] マップ・データ&イベント・マップを作る  [4-4] シナリオを作る

 第2部 応用編

 第5章  お話と設定を考える
 ■作品タイトル  ■世界観とその時代背景
 ■組織

 第6章  画像データを作る
 [6-1] 「BaseData」フォルダに入れる画像データ  [6-2] 「Battle」フォルダに入れる画像データ

 第7章  サウンド・データを作る

 第8章  パイロット&ユニットの能力を設定する
 [8-1] パイロット設定  [8-2] ユニット設定

 第9章  マップ・データ&イベント・マップを作る
 [9-1] マップ・データ  [9-2] イベント・マップ

 第10章  シナリオを作る
 [10-1] open.scn  [10-2] act02.scn
 [10-3] act03.scn  [10-4] act04.scn〜act08.scn
 [10-5] act09.scn、close.scn

   付録
・ 作品を公開しよう
・ お手軽動画作成ツール「obj2avi」
・ 「パイロット/ユニット」一覧 Webページ作成「csv2wpg」
・ Tips - 臥龍を使いこなすコツ
・ FAQ - 臥龍についての質問と答え
・ AXプログラム・サンプル
・ SDW設定資料集
・ SDWスピンオフ小説「星屑の戦記」


 添付CD-ROMの内容
 あとがき
 索引

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本