TOP新刊既刊I/OサポートQ&AI/O WEB版通販お問い合わせ
 既刊 > 2010年 > 5月 書名検索: 詳細検索...
実開発に役立つサンプルプログラム集
Silverlight実践プログラミング
PROJECT KySS 著
2010年 5月13日発売   B5判  400ページ [CD-ROM付] 価格 \2,700(本体 \2,500)
   ISBN978-4-7775-1518-9 C3004 \2500E
 マイクロソフトの「Silverlight」は、Adobeの「Flash」と同様に、Web上で動きのあるページを実現するためのソフトで、日本では動画サイトで有名な「GAO」にも使われています。

 「Silverlight」は、「バージョン3」になって、「ツールキット」が充実し、「Expression Studio」と「Visual Studio」の連携の改善などによって、ほぼ開発者の思い通りにユーザーインターフェイスを実装できるようになりました。
 ただ、「ヘルプ」や既刊書、Webサイト上の情報だけでは、機能の説明と一部のコードの解説しか得られず、開発者が実際に実装するには情報不足です。

 そこで、本書は、「Silverlight」そのものの説明はそれなりに留め、実際に使われる「サンプル・プログラム」をふんだんに紹介することで、実開発に役立つ解説書を目的としています。
■ 主な内容 ■
CONTENTS

 実行結果から探す、サンプル・インデックス
 はじめに
 添付CD-ROMについて

 第1章  開発を始める前に
 1.1 開発環境の整備
 1.2 ツールの選択と連携方法
 1.3 「Visual Studio」主体の開発
 1.4 「Expression Blend」主体の開発
 1.5 「Expression Blend」による開発
 1.6 「Visual Studio」による処理の追加
 1.7 「VS 2010 Beta2」でのコントロールのレイアウト
 1.8 「Silverlight」まめ知識
 1.9 「XML」と「LINQ to XML」の概要
 1.10 「Siverlight」のアプリケーションの公開

 第2章  メニューと表示
 2.1 水平アコーディオン・メニュー
 2.2 垂直アコーディオン・メニュー
 2.3 水平アコーディオン・メニュー(2) ≪1.「VS 2008」主体の開発手順≫
 2.4 水平アコーディオン・メニュー(2) ≪2.「Blend」主体の開発手順≫
 2.5 ブラインド・メニュー
 2.6 バー展開メニュー(下のバー)
 2.7 ダルマ落としメニュー
 2.8 「Accordionコントロール」を用いた画像と、説明の表示
 2.9 「Expanderコントロール」にXMLからデータを表示して、リンク
 2.10 「TreeViewコントロール」にリンクを表示
 2.11 「ListBox」への画像のドラッグ&ドロップ
 2.12 「TreeViewコントロール」への画像と、テキストの表示
 2.13 「ListBox」から「TreeViewコントロール」に画像をドラッグ&ドロップしてツリーを生成
 2.14 イージングで動くメニュー
 2.15 「Chartコントロール」で各種グラフを表示
 2.16 「円グラフ」の図形を「ListBox」にドラッグ&ドロップして、「品名」と「小計」を表示
 2.17 「ListBox」から「ListBox」に、画像をドラッグ&ドロップ
 2.18 「ListBox」から選択した画像と説明を、「ChildWindow」に表示
 2.19 「ナビゲーション・フレームワーク」による画面遷移
 2.20 スライダーで画像の向きを変化させる(Element-To-Element)
 2.21 「GridSplitter」による画面サイズの変化
 2.22 「LayoutTransformer」内で、各種コントロールを切り替えて表示
 2.23 「マウス・オーバー」で白黒画像をカラーに、「クリック」で拡大表示、「再クリック」で非表示に
 2.24 短文テキストを表示し、「マウス・オーバー」で画像を表示する
 2.25 画像を順番に表示し、「マウス・オーバー」で短文テキストを表示する
 2.26 画像をZ軸に沿って回転移動し、再クリックで元の位置に戻す

 第3章  アニメーションとムービー
 3.1 マウス・クリック位置に画像を移動する
 3.2 「StackPanel」内に表示したイメージを、マウス・オンでY軸中心に回転
 3.3 選択された画像の拡大版を、アニメーションで表示
 3.4 XMLから読み込んだ画像を、アニメーションで切り替えて表示
 3.5 「ColorAnimation」で、「ListBox」のグラデーション背景色を変化させる
 3.6 「PointAnimation」によるグラデーションの変化
 3.7 縮小画像のサイズをマウス・オンで変化させ、選択された画像の拡大版を表示
 3.8 画像を3次元的に回転し、選択された画像の詳細情報をChildWindowで表示
 3.9 「ChildWindow」でムービーを再生し、終了したら「ChildWindow」を自動的に閉じる
 3.10 ムービーをフル画面で再生
 3.11 ムービーの再生と「ProgressBar」の関連付け
 3.12 再生中のムービーのスナップショットを、「ListBox」内に追加

 第4章  データ処理
 4.1 「Expander」に画像を表示し、選択された画像に該当する詳細データを「DataForm」に表示する
 4.2 「AutoCompleteBox」内に入力した1文字で該当する氏名を表示
 4.3 「DataForm」に「XMLデータ」を表示(エラー処理追加)
 4.4 「SaveFileDialog」で「XMLデータ」を保存
 4.5 「DataForm」による「XMLデータ」の、新規追加、読み込み、削除
 4.6 「DataGrid」内の編集に「RowDetailsTemplate」を使用。編集時に「DatePicker」を表示
 4.7 「DataGrid」内を直接編集。編集時に「DatePicker」を表示
 4.8 「DataGrid」のデータを「ChildWindow」内の「DataForm」に表示
 4.9 「DataGrid」と「DataPager」を関連付けて、ページングを実装
 4.10 「ListBox」と「DataPager」の関連付け
 4.11 「DataGrid」に表示された[View]ボタン・クリックで任意のページに遷移し、新規ウィンドウで表示
 4.12 「DataGrid」内の編集時に検証を実行
 4.13 「DomainUpDownコントロール」に「XMLデータ」を表示
 4.14 「DataGrid」から「DataGrid」へのドラッグ&ドロップ
 4.15 「TransitioningContentControl」を使った「XMLデータ」の表示

 【付録】  サンプル・プログラムと筆者のWebサイト
 [1] サンプル・プログラム
 [2] 筆者のWebサイト
 [3] Silverlight関連情報の入手先


 索引
   特別付録CD-ROM for WindowsXP/Vista/7
 ◆本書サンプル・プログラム 収録

※ 内容が一部異なる場合があります。発売日は、東京の発売日であり、地域によっては1〜2日程度遅れることがあります。あらかじめご了承ください。

本書内容に関するご質問は、こちら
通信販売
在庫あり
サポート情報
ご意見・ご質問

内容見本